人気ブログランキング |
活字になったmy詩☆m(_ _)m



7月の終わりごろ

もし
詩が
出来たら
あることを
しようと思いつきました


久しぶりの詩でした


文章力がないので
( ̄ヘ ̄;)

勉強のつもりで

がんばって
なんとか作ってみました


そしたら

その詩が
今日の毎日新聞に
載せていただいていました
m(_ _)m




ちょっと長い詩なので最初だけ撮ってみました
(///ω///)

d0020831_23420323.jpeg




斎藤正敏氏の<評>も撮りました


d0020831_23441256.jpeg



ありがとうございます
m(_ _)m



# by n0n1n | 2019-09-06 23:38 | my詩 | Trackback
NHK俳句☆長嶋有氏に選んでいただきました

ちょっとバタバタしておりました

お久しぶりです
m(_ _)m




 
NHK俳句

長嶋有氏に選んでいただきました
m(_ _)m



d0020831_20022450.jpeg


玉ねぎや二枚目だけが腐ってた(西尾敬子)







長嶋有氏の俳句を検索しました。



『春のお辞儀』は芥川賞作家・長嶋有(1972 - )の第一句集。

 栞・池田澄子ほか。




アイスキャンデー当たりが出ればもう晩夏

顕微鏡の中は明るし半夏生

朝ハンバーグ昼ハンバーグ昼花火

鯖雲や犬の興味は他の犬

県境に立ちたがる人夏帽子

冬籠切手は左側に貼る

手押しポンプの影かっこいい夏休み

夜のメトロノーム恐ろし九月尽

タラップを引き返す者なくて冬

図書館に本多すぎてさみだるる

六月や美容師みんな痩せている

くすぐるのなしね寝るから春の花

控えめな春のお辞儀を拝見す

ビデオデッキの真実の口春浅し

人間大砲に笑顔で入り夏





d0020831_20023527.jpeg


ご訪問やイイネ!をありがとうございます。
まだバタバタしておりますが又来ますね♪
ほな、そういうことで
さいならm(_ _)m

# by n0n1n | 2019-09-01 20:38 | Trackback
北浦輝彦さんの「そこそこに」ながらみ書房
d0020831_14280967.jpeg



ペンネームを北浦輝彦とつけし人の「北浦」春の霞に見えず


亡くなられたお友おだちが作られた歌だそうです。

本名は「冨田」さんとおっしゃる北浦輝彦さんの第四歌集
320首プラス20代で作詩された2篇「探照燈」「掌」が載っています。

1919年のお生まれなので
2019年の今年は
100歳になられる年なのです。



卓上の侘助の花に見入りつつこの春逝きし友のこゑ聞く

教会の教が協に誤植せれそのままのりぬ短歌年艦にも

名の通れる歌人の作にもまれにある誤りの一つたとへば助詞<なむ>

ただ一度聖橋(ひじりばし)にてひとと逢ひき今日は病院へゆくバスを待つ

排尿のいきほひ示すグラフ見つ衰へゆくや脳の力も

美術館の割引券を栞にす使はざるまま残れる幾枚

さまざまに歪みて映る鏡面に並びて立ちき その人は亡し

夜のこゑは昼間のこゑとちがふかとをみな問ひたり電話のをはりに

恙三つ持つ身なれどもそこそこに食ひ読み歩きて命を保つ



「掌」

櫻の花が
ちらほら咲くじぶんになると
瞼のまへにおりてくる
白い掌がある






# by n0n1n | 2019-07-05 23:02 | Trackback
酒々井図書館の本に折り紙が挟まっていました~❣
d0020831_10324874.jpeg


酒々井図書館は17時で閉館なので
仕事が終わって大急ぎで本を返して
ほんで、
急いでお借りした本に
折り紙が挟まっていました~❣

難しそうなマスコットモンキー逆さまだけど(o^-^o)
よく分からない‼折るの大変だったと思います。


挟まっていたのは↓

d0020831_10323563.jpeg

出来るだけ早く返します~!

なんて
こんなとこに書いてもなあ~~~(///ω///)阿寒湖


d0020831_10345499.jpeg

これが↑載っていたのでお借りしてきました。



バッグは
もう完成してるのですが
思っていたのと全然違って
あまりモノが入らないのです(;_;)
何がイケなかったのか反省しま~すヾ(´・ω・`)ツ


# by n0n1n | 2019-07-04 23:18 | Trackback
勺禰子さんの第一歌集「月に射されたままのからだで」



d0020831_14275383.jpeg


勺禰子さん「月に射されたままのからだで」(六花書林)



P.178

ときどきは峠で耳を澄ますごと月に射されたままのからだで


この短歌の4,5句をタイトルにされました。



両岸に茶屋はありしといふ二軒茶屋跡から暗峠(くらがりたうげ)を目指す

難波津をこぎいづる船ゆきかひしあたりに聳ゆ咲州(さきしま)庁舎

しゃくさんはあの釈ですかと問はるるに十勺で一合の勺ですとは言へず

とんち話の主人公なる父の名が恥ずかしかった学級名簿

一度だけ叩かれたこと。理由など忘れ去られて残る手のひら

もう酒を受けつけられぬ父の前 見えぬ盃このごろ見える

忘れられた日本人にほんじゅうにあふれ時にマイ箸マイボトル持つ

迷いとは無限の速度を保ちつつ燕抜けゆくちさき山門

防水用バケツに顔を埋めつつ鹿のお尻は無防備すぎる

いきもののゆばりのにほいひあふれ出で雑草は夏に記憶をむすぶ

春はもう倶利伽羅峠を潜れずに金沢までのサンダーバード

朝なさな靴下留めは巻きにけり若かりし父のふくらはぎ二つ

四日前黒く冷たき右足をさすりしがそこにないといふ不思議

今はなきバス停前に奥行きのみじかき宮口商店ありき

だんじりの終わりしのちに「よにげ」なる言葉を知りてヱッキャンを見ず

入浴剤の香りで少しつながれてあはきあはき家族といふもの

奈良がすき奈良はきらひと言へぬままなんとなく少しづつ慣れるといふこと




十年間の420首の作品。

2017年に御歌集を初めて読ませていただきました。

なんだか私なんかがこんな所に書いたら失礼な気がして紹介ができませんでした。でも、下村光男さんの歌集を紹介というか紹介なんて厚かましいかな(///ω///)書かせていただいたら何のことはない!なんの影響もないのが分かりましたって当たり前か(///ω///)だから遠慮なく時間がある時に好きなように書いていこうと思いました。御歌集からはココにはちょっと書けないけど色々と学ばせていただきました。どうも、教えていただいてありがとうございましたm(_ _)m



# by n0n1n | 2019-07-03 23:23 | 歌集 | Trackback(1)
万葉集156・157・158

d0020831_22480931.jpeg


先日、万葉集巻2-156・157・158を
勉強させていただきましたので少しまとめてみました



巻2-156

みもろの 神の神杉 已具耳矣自得見監乍共 寝ねぬ夜ぞ多き


作者:高市皇子

訳:大三輪の神のしるしの神々しい杉、已具耳矣自得見監乍共、いたずらに眠れぬ夜が続く。


語句:読み方、意味が分からない。三、四句「夢にだに見むとすれども」ほか、多数の試みあり。みもろ=「みむろ」と同じ。寝ねぬ夜ぞ多き=係り結び。強意の意を表す。


中西進氏訳:三輪山の神々のようなあなた。夢ばかりに見えながら共寝せぬ夜の長かったことよ。



十市皇女は大友皇子の妃。
高市皇子は壬申の乱の主部隊を率い
大友皇子の軍を破った。二人は姉弟。
十市皇女が亡くなった時十市皇女は28歳、
高市皇子は25歳。


[原文] 三諸之  神之神須疑  已具耳矣自得見監乍共  不寝夜叙多







157

三輪山の 山辺真麻木綿 短か木綿 かくのみからに 長くと思ひき

みわやまの やまへまそゆふ みじかゆふ かくのみからに ながくとおもひき


作者:高市皇子

訳:三輪山の麓に祭る真白な麻木綿、その短い木綿のように、こんなに短いお命であったのに、私は末永くと念じていたことだった。


中西進氏訳:三輪山の山辺にまつる麻幣(しで)、その短い幣のようだった逢瀬。そうだったばかりに末永くと思ったことだ。


[原文] 神山之  山邊真蘇木綿  短木綿  如此耳故尓  長等思伎







158
山吹の 立ちよそひたる 山清水 汲みに行かめど 道の知らなく
やまぶきの たちよそひたる やましみづ くみにゆかめど みちのしらなく

訳:黄色い山吹が咲き匂っている山の清水を汲みに行きたいが、どう行っていいのか道が分からないことよ。
中西進氏訳:山吹の花が美しく飾っている山の泉を酌みに行って蘇えらせたいと思うのだが、道を知らぬことよ。

    [原文] 山振之  立儀足  山清水  酌尓雖行  道之白鳴






# by n0n1n | 2019-07-02 23:48 | Trackback | Comments(0)
下村光男さんの第二歌集「歌峠」(不識書院)

どこにも売っていなかった「歌峠」です
o(〃^▽^〃)o



d0020831_17133343.jpeg

下村光男さんの第二歌集「歌峠」(不識書院)


「歌峠」
日本中さがしても
どこにもない峠の名前だそうです
o(〃^▽^〃)o




下村光男さんよりいただきましたm(_ _)m


しかも


下村光男さんがサインをしてくださいましたm(_ _)m


しかも


下村光男さんのお好きな短歌を書いてくださいましたm(_ _)m






d0020831_17263639.jpeg





いいでしょ~⁉
o(〃^▽^〃)o





下村光男さんが書いてくださった短歌が

歌集に載っています!


d0020831_17271301.jpeg



あやめ幾万いまを咲きみちそのかみの水駅(みずうまや)憂き雨季をはなやぐ




d0020831_10500290.jpeg


「あやめまつり」で有名な佐原市も千葉にあります。

印旛沼(いにはぬ)への想いも伺えます。

だって、

野の川に沿うて群れ咲く菖蒲の黄、霞む印旛の天までつづく

という短歌があります(///ω///)

この一連にも勿論いろいろな想いがおありだったでしょうが



池波の幽かにひかるひとところ蝌蚪はいのちを蹴りて游げる



この歌で歌集を締め括っておられますm(_ _)m




東京より千葉へ越して来られ

短歌結社かりんをおやめになり



現在は海山短歌勉強会をされておられます。



沖はるかゆくは・・・・・・遅れしせいねんのわれにさびしきばかりの白帆
そのひとをもとなこいつつありしことほのぼのとしてわれはみずのむ
国捨てしソルジェニツィンと捨てざりしパステルナーク雪降りしきる
密教の冥きにおちてゆくこころ桜(はな)ちりぬるをちりぬるを闇
長嶋の最後の試合みにきたりわがせいしゅんのついも見るべく
「少年伝」うたいて十年(ととせ)ありし街下北沢もいまは去るべし
紅葉(もみじ)底まで湛えて
秋の
山上湖
神の目のごと黙はふかかり
旅にいておくる母の忌古志のそら初雁たかくゆくを見て立つ
倶利伽羅峠もゆる吹雪のなかを超えきみをもらいにゆきし日のこと
軽便鉄道(けいべん)にゆられてゆきぬ渓谷の秋、すさまじき秋をみんため
君と峠に見るやわが産土(むら)菜の花の春の女神(ミューズ)のごとく照りおり
スイスの林檎かじりつつ思う身重なる君を日本におきて来しこと
寝ねがたくめぐるパリの夜雨はれてユトリロの画のごとき月出ず
産みおえてそのまま眠りにいりし君はら裂かれ幾つリンゲルうたれ
仮死のまま出でし赤児よ生きかえり千五百グラムの総身脈打つ
このわれを導くはわれのほかあらずサモトラチャのニケすなわちおのれ
光陰はさびしき妻子(つまこ)を率てかえる伊豆の海山わが生れ国


下村光男さんの第二歌集「歌峠」は
昭和48年(27歳)から56年(35歳)までの529首の御作品でした。


縫いぐるみかたわらに嬰のねむる聖夜(イブ)岡野先生のプレゼント沁む


どうも、ありがとうございました。



あの~、
もしも、
こんな私がご紹介してしまって、ご迷惑だったり、御嫌でしたら、お知らせください。直ぐに消します!よろしくお願いいたしますm(_ _)m



# by n0n1n | 2019-07-01 18:58 | Trackback | Comments(0)
「温室前」というバス停

気になっていたバス停があります!


「温室前」という名のバス停です。

d0020831_21430862.jpeg
「温室前」


回りを見渡しても
どこにも温室がないのです
w(*゜o゜*)w



思い切って隣に座られた女性に訊いてみましたが
その女性も温室を見たことがないそうですが
とても気になっていたそうです・・・




別の日に
隣に座った人に
またしつこく訊いてみました
(///ω///)



そしたら
昔はあったそうです!

植物園のような大きな温室じゃなくて
農家の方が野菜を育てていらしたハウスのような感じだったそうです。
その方も実際のところは見たことがないそうでした。

今は温室が無いけどそのままバス停の名前に残っているということでした。
なんか
納得して
ゆったりと
バスに揺られて
帰ることができました。



「温室前」
なんてアナウンスされたら
やっぱり気になりますよね
o(〃^▽^〃)o



この前のご存知なかった女性に教えてあげたい!





d0020831_21421645.jpeg









節の介さまが、
「温室前」由来の参考情報を教えてくださいましたm(_ _)m



昭和10年代には、温室前バス停の前に花を栽培する温室が100坪と90坪の2棟あったそうです。しかし、1945(昭和20)年の横浜大空襲で温室は焼失してしまったそうです。







作者の橘アリー様が次のように締め括っておられます。


温室で生きたものを育てるのは大変で、冬は一晩中温めるなど手塩にかけて育てた花は、人々に喜ばれご夫婦にとっては我が子のように愛おしい存在であったのではないだろうか。

そんな温室が戦争で焼失してしまったのは、本当に残念であるが、バス停の名前として今も残されているのは嬉しいものだ。
どうか、この先も残しておいてくれますように。



この世に
世のため人のために
変わったバス停の名前の由来を調べておられる方が
いらっしゃるなんてw(*゜o゜*)w 全く知りませんでした。
教えていただきまして、どうも、ありがとうございましたm(_ _)m




節の介さまもそうですよね!

いつも私なんかのために
御情報をありがとうございますm(_ _)mエヘ♪

# by n0n1n | 2019-07-01 00:01 | Trackback
NHK短歌7月号



d0020831_22503300.jpeg


NHK短歌7月号
江戸雪氏の佳作に選んでいただいていました
ありがとうございました
m(_ _)m




d0020831_21500678.jpeg

初めての能見台とう美しき名の駅を降り母を見舞いぬ(のんちゃん)



d0020831_21385052.jpeg


d0020831_21401126.jpeg





# by n0n1n | 2019-06-30 21:51 | my短歌 | Trackback
「無用の達人 山崎万代」の中の下村光男さん


茶碗の底に梅干しの種二つ並びおるああこれが愛と云うものだ



山崎万代(ほうだい)さん四〇歳のときの歌だそうです。

大正三年(1914年)山梨県に生まれ
昭和六〇年(1985年)七〇歳で亡くなったそうです。



さりげなくあなたの家の窓下を通りてこころ暖めている





d0020831_21384056.jpeg



「無用の達人 山崎万代」田澤拓也(角川書店)の中に
下村光男さんの名前が載っていましたo(〃^▽^〃)o



d0020831_21392447.jpeg

小さかったかなあ(///ω///)見えない!



d0020831_21385563.jpeg


d0020831_21390504.jpeg


万代さんは亡くなるまでお若い下村光男さんのことを
「下村先生」と呼んでおられたそうです。





ふるさとの右左口郷は骨壺の底にゆられて吾が帰る村


茶碗の底に梅干しの種が二つ並びをる、これが愛なのだ。
(原作なのでしょうか?ちゃんと31文字です!)




d0020831_22314790.jpeg

好きな方代さん短歌は・・・

こんなにも湯呑茶碗はあたたかくしどろもどろに吾はおるなり
一度だけ本当の恋がありまして南天の実が知っております
こんなところに釘が一本打たれいていじればほとりと落ちてしもうた
手のひらに豆腐を乗せていそいそといつもの角をまがりて帰る
生れは甲州鶯宿峠に立っているなんじゃもんじゃの股からですよ

などなど

下村光男さんのおかげで(╹◡╹)
久しぶりに方代さんの短歌にふれる事が出来ました。

やっぱりイイなあ~o(〃^▽^〃)o


# by n0n1n | 2019-06-29 01:00 | Trackback(2)
下村光男氏の歌を求めて歌林の会 かりん
d0020831_00135897.jpeg

1980年代のかりん誌を見せて頂きましたm(_ _)m



d0020831_00152547.jpeg

# by n0n1n | 2019-06-28 00:22 | Trackback
歌集「少年伝」下村光男

下村光男さんとおっしゃる短歌の先生・・・

近くの四街道市に短歌の上手な先生がおられると
教えていただいたので歌集を検索しました。



下村光男さんは歌集を
二冊ご出版されていました。


第一歌集の「少年伝」は
Amazonで中古だったらありました。

もう一冊の「歌峠」は在庫がありませんでした。





少年伝(1976年)角川書店



d0020831_17135221.jpeg


「少年伝」の50首で1968年(昭和43年)角川短歌賞次席に選ばれ、第一歌集はそのまま歌集題としたそうです。



昭和38年(17歳)から昭和48年(27歳)までの388首。

「国学院短歌」「帆」「環」「短歌」「現代短歌’72」「浪曼」「新潮」等に発表された作品だそうです。




1968年角川短歌賞を受賞された方を検索してみます・・・・


★第14回(1968年) - 「年々の翠」小山そのえ

選考委員の先生のお名前は分からないのですが、
小山そのえさんとおっしゃる方でした。
どういう短歌を詠まれたのでしょう・・・





馬場あき子氏が解説を書いておられました。




d0020831_17255362.jpeg


「崑崙の彼方の詩」と、 馬場あき子さんが書いておられます。

「崑崙」が分からなかったので(///ω///)

「崑崙の彼方の詩」を検索すると、毛沢東さんが出てきました。



崑崙:〔こんろん;Kun1lun2○○〕崑崙山。クンルン山。実際は岷山〔びんざん;Min2shan1○○〕。毛沢東が紅軍を率いての長征の途次、岷山を登ったが、その岷山を崑崙として詞題とした。(岷山は崑崙山の支脈)。毛沢東は「詞の主題である『崑崙の雪』とは、中国に覆(おお)い被(かぶ)さる帝国主義を謂う」旨、自注で述べている。崑崙山:〔こんろん-ざん;Kun1lun2-shan1○○-○〕のこと。青海省の西に実在する大山脈。中華の根元としての霊山。神話に基づく山の名でもあり、西方の奥深い山々の彼方にある楽土で、西王母が住み、瑶池がある。周の穆王も、斉天大聖(孫悟空)も来たとされるところ。黄河の発するところともされている。これらから発して、中華の源、根元という意味が生まれた。


以上『詩詞世界』様よりコピーさせて頂きましたm(_ _)m




検索したら
短歌結社の「かりん」におられたようなので
「かりん」の方に
結社誌を読ませていただきましたm(_ _)m


かりん誌から下村光男さんの短歌を探すのは大変だなあ・・・と思っていましたが驚くことにw(*゜o゜*)w毎月のように一番最初に載っておられてw(*゜o゜*)w探すの助かりました。でも、一番最初なんてすごい重圧ですよね・・・とてつもなく・・・私だったら逃げ出したくなる!その前に病気になるだろうなあ・・・って心配しなくても私なんかに有り得ないことだったo(〃^▽^〃)oo(〃^▽^〃)oo(〃^▽^〃)o


知らなかったけどm(_ _;)m
すごい歌人さんだったのですねーーー



# by n0n1n | 2019-06-27 18:43 | 歌集 | Trackback
今年のお年玉(2019年賀状)
d0020831_16523109.jpeg



今年も年賀状一枚だけ切手が当たっていました.


本当に不思議な事なのですが・・・
去年当たった同じ方からの年賀状が
今年もまた当たっていたのです!

こんな事ってあるのですねえ・・・
ご縁なのかなあ

ありがとうございましたm(_ _)m


# by n0n1n | 2019-06-26 23:08 | Trackback
デイゴ(沖縄県の県花)のつぼみ~♪




d0020831_15171222.jpeg


今日の歌会でいただいたデイゴです。
お庭に咲いているそうです。

早速、挿し木をしました(o^-^o)







★。、.::・'゜☆。.::・’゜★



でいごの花が咲き 風を呼び 嵐が来た

でいごの花が咲き 風を呼び 嵐が来た

繰り返す 哀しみは 島わたる 波のよう

ウージの森で あなたと出会い

ウージの下で 千代にさよなら

島唄よ 風にのり 鳥と共に 海を渡れ

島唄よ 風にのり 届けておくれ わたしの涙

でいごの花も散り さざ波がゆれるだけ

ささやかな幸せは うたかたぬ波の花

ウージの森で 歌った友よ

ウージの下で 八千代に別れ

島唄よ 風に乗り 鳥とともに 海を渡れ


島唄よ 風にのり 届けておくれ わたしの涙

でいごの花も散り さざ波がゆれるだけ

ささやかな幸せは うたかたぬ波の花

ウージの森で 歌った友よ

ウージの下で 八千代に別れ

島唄よ 風にのり 鳥と共に 海を渡れ

島唄よ 風にのり 届けておくれ わたしの涙

でいごの花も散り さざ波がゆれるだけ

ささやかな幸せは うたかたぬ波の花

ウージの森で 歌った友よ


ウージの下で 八千代に別れ

島唄よ 風に乗り 鳥とともに 海を渡れ

島唄よ 風に乗り 届けておくれ 私の愛を

海よ 宇宙よ 神よ 命よ

このまま永遠に夕凪を

島唄は 風に乗り 鳥とともに 海を渡れ

島唄は 風に乗り 届けてたもれ 私(わくぬ)の涙(なだば)

島唄は 風に乗り 鳥とともに 海を渡れ

島唄は 風に乗り 届けてたもれ 私(わくぬ)の愛を






★。、.::・'゜☆。.::・’゜★

        


久しぶりに歌会へ参加させて頂いてきました
(o^-^o) 


前に参加させて頂いたのは・・・
大野先生が亡くなられたと知らされた時だったから
もう一年以上も前かなあ



今日の歌会に参加させて頂いて

やっぱり
私の歌を分かってくれる
お人

分ろうとしてくれる
お人は一人もいませんでした
(;_;)




(;_;)


私の歌を分かってくれるお人は
やっぱり
大野先生だけだったのです
(;_;)


本当は
そんなこと
わかりきってたはずなのに・・・


なにを期待したのか
(;_;)


ハハハ



星雲短歌にも
大野先生のような方が
お一人いらして(╹◡╹)
急にお会いしたくなったので
星雲短歌の歌会に参加しようと連絡したのですが

その貴重なお一人も
最近は
歌会に参加されていないそうです
(;_;)



その方は
やっぱり
不思議なのです


歌会で
その方が選ばれる短歌を私も選んでいるのです
って言い換えたら

私が選んだ短歌をその方も選んでおられるのです
って一緒か
 (///ω///)

たくさんのお人の中で
その方と私だけ
二人だけしか選んでない短歌もありました。


座ってる席が大分はなれていて
相談やお話もできないのに
なぜか選んだ短歌が一緒なのです!

不思議でしょ!

そういうお人って
初めてでした!


その方が
ご自身の歌集を送ってくださったこともありました
m(_ _)m


お元気なのかなあ・・・





# by n0n1n | 2019-06-26 21:27 | Trackback
佐倉・中央公民館のお花






d0020831_15174811.jpeg





d0020831_15173628.jpeg




d0020831_15180036.jpeg

久しぶりに中央公民館の生け花を
撮らせていただいてきました
m(_ _)m



# by n0n1n | 2019-06-25 21:21 | Trackback
祝!令和アイス(o^-^o)
d0020831_13230368.jpeg

# by n0n1n | 2019-05-01 13:23 | Trackback
歴博<先史・古代展示リニューアルOPEN>

リニューアルOPEN少しですが撮ってきました♪

相変わらず下手な画像ですが良かったら見て行ってくだ晴れ

o(〃^▽^〃)o



d0020831_17575464.jpeg


本物の手かと思いましたw(*゜o゜*)w 素晴らしい!!


見上げたら


d0020831_17574245.jpeg

すごいでしょ!?




犬や猫や生き物が目をひきました(o^-^o) 




可愛いウリ坊み~つけた^^♪


d0020831_18111693.jpeg

お久しぶり〜♪のウリ坊だと思います(╹◡╹)
あまり良く見てなかったから新鮮に見えます(#^.^#)

d0020831_18113394.jpeg



d0020831_23514631.jpeg





d0020831_17585571.jpeg

足のところに「縄文犬」と書いてありました。


d0020831_17584324.jpeg

縄文犬(o^-^o) 




d0020831_17591480.jpeg
「日本最古のイエネコ」と書いてあります。






どこかに何かが
いるんです~~~(o^-^o) 






d0020831_17594646.jpeg
ネズミです (゚ロ゚屮)屮



d0020831_17593083.jpeg
ネズミ返し
高床式の弥生時代の必需品です・・・




d0020831_18000347.jpeg
羅城門に なにかがいました!

拡大します!


d0020831_18031249.jpeg

すごいでしょ!!!
芸が細かいO(≧∇≦)O





d0020831_18002087.jpeg


他にも色々ありますが

見たいですか?

もういいかなあ・・・




遅くなったので
ちょこっと
画像だけですがおいときます(╹◡╹)




d0020831_18091401.jpeg




d0020831_18085223.jpeg




d0020831_18072014.jpeg





d0020831_18081827.jpeg




d0020831_18040109.jpeg



d0020831_18034542.jpeg


d0020831_18095199.jpeg




d0020831_18083581.jpeg



d0020831_18092502.jpeg



d0020831_17581183.jpeg

教科書で見かけたような.....


d0020831_17582425.jpeg





d0020831_18555242.jpeg

# by n0n1n | 2019-03-21 19:28 | Trackback
伊能忠敬の歩幅は69㎝



d0020831_23025560.jpeg



d0020831_23032224.jpeg


歴博の第3展示室(近世)の床にあります(o^-^o)

# by n0n1n | 2019-03-09 23:05
新しくなった橋の下のカモたちo(〃^▽^〃)o


d0020831_21442267.jpeg





d0020831_21434678.jpeg




d0020831_21440321.jpeg




# by n0n1n | 2019-03-09 23:00 | Trackback
佐倉美術館そばのお蕎麦の「房州屋」さんのショーケースにあった写真
d0020831_21420555.jpeg




お蕎麦屋さんのカレーそば

d0020831_23201068.jpg



とり南蛮蕎麦
d0020831_23213807.jpeg


鍋うどん
d0020831_23210180.jpeg




長嶋監督の同級生がされている蕎麦屋さんです。
だからTV撮影で徳さんが来られたようです(o^-^o)

# by n0n1n | 2019-03-09 22:50 | Trackback
千葉文学三賞一次審査通過の記事

千葉日報の
千葉文学三賞一次審査通過の記事をアップします

o(〃^▽^〃)o


d0020831_21314914.jpeg
2018年度一次通過は152編でした。






去年はどうだったのか?

挑戦しなかったので
記事を検索しました!

d0020831_21321786.jpeg

2017年度は133編でした。

少なかったのですね・・・
出せば良かった!
シマッタなあ^^なんちゃって

なにも浮かばなかったくせに・・・
なにしてたのかなあ
(///ω///)






一昨年の記事も置いときます!

d0020831_22010318.jpeg
2016年度は156編でした。

童話でお仲間に入れて頂きました
(///ω///)





一昨々年の記事を探してみました!

d0020831_22093233.jpeg
2015年度は149編でした。

初めて童話を送って
お仲間に入れて頂きました
(///ω///)
ほんで
一次で終わってます
(///ω///)


# by n0n1n | 2019-03-09 22:25 | Trackback
ソムリエバッチの本物と偽物
d0020831_09163717.jpeg

上の本者と偽物の違いは
目立つ所では
葉っぱの形が違うそうです。



こんなに上手に作れるのに
どうしてかなあ?

犯罪者の
pride?

わからんけど
他の事に使えたら・・・


もったいないなあと思うけど

本人は楽しいのかなあ・・・

ヾ(´・ω・`)ツ




d0020831_09162269.jpeg
↑本物と偽物↑


d0020831_09502738.jpeg


d0020831_09523857.jpeg


この前、
ソムリエバッチの本物と偽物をテレビでやってました。


本物があれば偽物は存在するって

どこの世界にでも言えることですよね。



そういえば最近
ソムリエさんのおられるお店に縁がないですワ
ヾ(´・ω・`)ツ



# by n0n1n | 2019-02-09 10:25 | Trackback
1月29日小天体観測成功



何気なくテレビをみてたら
ビッグニュースが飛び込んできました!




d0020831_09131935.jpeg




d0020831_09130607.jpeg



d0020831_09125045.jpeg



d0020831_09123675.jpeg



市販の望遠鏡で見つけたなんて・・・



日本経済新聞様によりますと・・・


最果ての微小天体、初観測 市販望遠鏡で世界に先行

社会
テクノロジー
2019/1/29 1:01



海王星より外側の、太陽から50億キロ離れた所にある半径1キロ程度の微小天体を見つけることに初めて成功したと、国立天文台などのチームが28日付の英科学誌ネイチャーアストロノミーに発表した。46億年前の太陽系の創成期に氷の粒などが集まってできた、惑星のなり損ないだという。

発見された微小天体の想像図=有松亘さん提供・共同

発見された微小天体の想像図=有松亘さん提供・共同

海王星よりも遠くの太陽系外縁の領域には小天体が多くあり「カイパーベルト」と呼ばれる。この中の半径10キロ以下の微小天体は非常に暗いため、発見が難しかった。

海外には、10億円をかけて同じ現象の観測を目指す計画があるが、国立天文台チームは市販の望遠鏡とビデオカメラを組み合わせた開発費350万円の機材で先行した。主導した天文台の有松亘特別客員研究員は「小さくても先進的な研究もあることで科学は豊かになる」と話した。

2016~17年、沖縄県の宮古島で計60時間にわたって2千個の恒星を観測し、うち1つが0.2秒間だけ暗くなる現象を発見。解析により、微小天体が恒星の前を横切ったためだと結論づけた。

カイパーベルトの微小天体が従来の予想より100倍も多いとの推定もできた。この一部が軌道を変え、彗星(すいせい)になっている可能性が高い。同じ領域では半径10キロ超の天体が数多く見つかっているが、微小天体が衝突、合体してできたとみられる。〔共同〕




# by n0n1n | 2019-01-29 07:30 | Trackback
旭鶴さんの酒粕とカレンダー
d0020831_16415722.jpeg



d0020831_17240890.jpeg

d0020831_17235602.jpeg


平成31年
おめでとうございます




# by n0n1n | 2019-01-06 17:50 | Trackback
絵(設置されていたのは介護施設の外通路)
d0020831_14295695.jpeg

素敵でしょ~♪


# by n0n1n | 2018-12-04 16:50 | Trackback
押花展(日医大・北総病院)12/16まで~♪


受付に作者様がいらしたので
撮らせていただけました
m(_ _)m



d0020831_16262194.jpeg

素敵でしょ~♪



d0020831_16263584.jpeg

撮るのが下手ですみません(;_;)





d0020831_14285924.jpeg

d0020831_14283982.jpeg


押花展(日医大・北総病院)
12月16日(日)午後1時まで


とても静かであまり撮ってはいけないような気がして撮れませんでした。

他にも素敵な作品がたくさんありました。


作品の世界へ蝶々になって
イヤ
私の場合は蛾になってかな(/ω\)

飛びます~♪飛べます~♪飛びます~♪

# by n0n1n | 2018-12-04 16:30 | Trackback
ヘレン・ケラー像
d0020831_00464372.jpeg


千葉の文化センター近くの
鳩を撮った公園です


d0020831_01004031.jpg


d0020831_00471923.jpeg
ヘレン・ケラー女史の後ろ姿です
(o^-^o)



d0020831_00470466.jpeg

# by n0n1n | 2018-10-13 23:00 | Trackback
千葉の歌会へ行ってきました~~~♪
短歌の勉強ができそうだったので
千葉市の文化センターまで行ってきました。




d0020831_19540259.jpeg
通りかかった公園の高い所に
鳩が休んでいたので撮ってみました!


d0020831_19543626.jpeg


見えますか?...



d0020831_19545986.jpeg


(o^-^o)





d0020831_19490316.jpeg
短歌を提出してなくても資料代700円だけで
歌会に参加できるということでしたので
参加させていただいてきました
m(_ _)m




前の市川短歌大会でも面白い短歌のお友達ができて(o^-^o)
今回の千葉の短歌大会でも
素晴らしい方が横に座ってくださって
作歌のヒントなど色々お教えくださいました。


短歌している人ってっていっても私以外はですが
個性的なかたが多いようで
非常にユニークな考え方の持ち主で
話していても面白いです(o^-^o)


今日お友達になった方は
若い時は殆どの短歌大会に短歌を送って
いくつも賞をとられた方で
宮中の歌会始にももちろん行かれ
美智子皇后さまからご質問されたそうです。
千葉の短歌大会も昔はトロフィーをいただいていたそうで
重くてかさばるから小さいのにして欲しいとお願いされたかただそうです。
でも、、
今日も素晴らしい賞をいただかれ大きな紙袋を持っておられました。
駅前のそごうまでご一緒したのですが幸せ袋♪重たそうでした^^。
このかたにも
どんどん短歌を作って色々な所へ出した方が勉強になると言われました。

でも私の場合は基本がちゃんと出来てないからどんだけ頑張っても佳作かア!昔は賞をとったことがあったんだった・・・忘れてました(;_;)遠い昔だったから...どうしてやめたんだったかなあ?ア!詩を作り始めて・・・ア!そうか。。。小説にいっちゃったんだ(///ω///)書きかけの小説が(/ω\)いくつかあるのですが(/ω\)仕上がらないまま(/ω\)どこいったのか(/ω\)あああ阿寒!あかん。あかん無謀だ!あかん・・・

# by n0n1n | 2018-10-08 22:00 | Trackback
歴史民俗博物館の前の木に沢山の赤い実が実っていました
d0020831_10432671.jpeg

見にくいかなあ(>。<;)

大きくしてみますね!



d0020831_10435621.jpeg

赤い実!!
すごいでしょ!?





先日NHKの短歌大会が塩尻であったそうで
参加されたかたから資料をいただきましたのでココに残しておきます。



d0020831_10383588.jpeg


d0020831_10385487.jpeg

ありがとうございましたm(_ _)m



宮中の歌会始にいかれたかたです。
このかたにも
いつも刺激をいただいておりますm(_ _)m



塩尻に一泊されて
短歌大会にご夫婦で参加されたお話をおききしました(o^-^o)

どんどん短歌大会に参加したほうが勉強になるとおっしゃっていました。


私なんか・・・て思うからいけないのかなあ
塩尻に一泊なんて良いですよね~♪

いいなあ・・・



短歌を出していないけど
検索したら
短歌を出してなくても勉強に行ける千葉の短歌大会がありました・・・


# by n0n1n | 2018-10-07 23:00 | Trackback
素敵な絵をいただきましたm(_ _)m
d0020831_02105593.jpg

# by n0n1n | 2018-10-06 23:00 | Trackback