カテゴリ:my俳句( 3 )
平成28年度佐倉市民文化祭<俳句大会>

今年の文化祭は
短歌じゃなくて俳句の方へ
勉強させて頂いてきました(o^-^o)

実は短歌の会場がとても遠くなったのです039.gif
俳句の会場はすぐ近くなのです037.gif


選者の先生は、

内海良太先生がご欠席のため大内佐奈枝先生と

内海保子先生と

林昭太郎先生と

伊藤泰広先生の

以上4名の先生方でした。



俳句のほうも詳しくないのでお名前など間違えていたら済みません・・・
やっぱり間違えていたら申し訳ないので作者のお名前は書きませんね^^;


では、
市長賞などの大賞をいただかれた俳句三句をご紹介しますね。

一人抱き一人歩かせ秋日和

又三郎きてゐる午後のすすき原

稲屑火の煙まっすぐ日のくれぬ


稲屑火は、いなしびと詠むそうです。
長野のほうでは稲屑火いやしびというそうです。


他に
大内佐奈枝先生が選ばれた
秋の夜蘇州夜曲や二胡手入


伊藤泰広先生が選ばれた
ここだけが私の居場所秋のこえ

内海保子先生作の
秋の暮沼の漁師の顔見えず


林昭太郎先生作の
温め酒本音いふとき訛りをり

など
いろいろ印象に残りました。



年々、俳句大会も参加者が減っているそうです。
今年の参加者は選者先生も入れて27名でした。
とても少なくなったそうで
来年の春(4月22日)は開催出来ないかもしれないということでした。
「来年の秋は必ずやりますので又お会いしましょう」とおっしゃっていました。


どうも、ありがとうございましたm(_ _)m


短歌大会(10月30日)のほうは、どうだったのでしょう・・・


短歌の先輩からお電話を戴きましたm(_ _)m
短歌は75首集まったそうですが欠席者は3分の1ぐらいなのでしょうか、、、先輩もお付き合いで短歌を出すだけ出して欠席されたので出席者数は分からないそうです。以前パネリストをさせて頂いた時は短歌を出してない方もいらして下さって百名程だったと思います。調べようかなあ・・・


もう新聞は捨ててしまったのですが古い画像が非公開の「パネリスト等」にありました。
ちいき新聞が取材に来てくださったのでしたm(_ _)m

d0020831_14374505.jpg


文字が見えないですよね(///ω///)すみません。
平成25年春の短歌大会の時は、出詠97首だったようです。
100人も来られなかったようですね~(///ω///)

短歌は平成25年は97首で
平成28年は75首だったのですね。


俳句のほうは、
2006年だから、
もう10年前ですが
全員参加の 49名×3句=147句 でした。

全員に開運ハサミを下さったなんてすごい!太っ腹だったのですね~♪


俳句は平成18年は49名で
平成28年は27名参加だったのですね。

俳句人口も短歌人口も増えていると思うのですが、
市民大会の人口は年々減っているようです。



先程、この年々減ってきている状況を私なりに分析してココに書いたのですが文章力がないので消しました(///ω///)読んでくださった方へ、消してしまって申し訳ありませんが忘れてくだ晴れm(_ _)m堪忍。ほなね。

[PR]
by n0n1n | 2016-10-31 21:45 | my俳句
ユーカリが丘へ

今日は久しぶりに映画を観にユーカリが丘へ行ってきました。

d0020831_23485023.jpg



君の名は
を観る予定だったのですが
映画館の入り口のパネルを見いってしまいました。



d0020831_00043448.jpg


昨日と一昨日
テレビ
ご覧になりましたか?
ダビンチコードともう一つです

しっかり観てしまいました


つい
その勢いで
インフェルノを観ることになってしまいました
(〃ω〃)

優柔不断というか
意志が弱いというか

ある意味
好きなものがいっぱいあるということなのですが
(〃ω〃)


インフェルノよかったです
˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚


表現者のんちゃんとしても
そのようなところがあるのです

(〃ω〃)


短歌も好きだし
詩も好きだし
川柳も好きだし
俳句も好きなのです
(〃ω〃)


ユーカリが丘の文教堂さんで偶々
手に取ったNHK俳句にmy俳句を載せて戴いてるのを知りました
(〃ω〃)


d0020831_00141923.jpg


遺失物係の窓のヒヤシンス
惜春のサンドバッグにあずける背
さっきまで音でありたる霰かな


等で有名な夏井いつき氏の選を戴きましたm(_ _)m



兼題は「雷・稲妻」でした


稲光十三番目の魔女の指(のんちゃん)



実は
を迷ったのです
爪のほうが稲光の裂けている感じが出るかなあ!と

でも稲光は音が無いのに
爪だと空を引っ掻く音がうるさそうだし

Inabikariもtumeも冷音ぽくて引っ付きすぎてる感じもして
迷った末、指にしました^^;

爪だったら特選だったかなあ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

[PR]
by n0n1n | 2016-10-30 23:30 | my俳句
NHK俳句2016年4月号
d0020831_19443661.jpeg


これ以上待つと昼顔になってしまう

じゃんけんで負けて螢に生れたの


等で有名な
池田澄子氏の選をいただきました
m(_ _)m


d0020831_19445980.jpeg

落椿爪先立ちで避けて行く(のんちゃん)



椿と言えば
もう何年も前の作ですが忘れられない一句があります。


藪椿傷無き花のなかりけり(のんちゃん)


岐阜の岩佐光雄氏(海程)に初めて選をいただきました。
m(_ _)m


偏光フィルター手に入りました
m(_ _)m

[PR]
by n0n1n | 2016-03-21 20:36 | my俳句 | Comments(2)