田園曲

d0020831_23052764.jpg

田中成彦さんの田園曲(パストラーレ)です。
2012年の協奏曲の次で、第四御歌集になります。

以前にも
田中成彦さんの「ユーラシア短歌紀行」 をご紹介しましたが
読売新聞「京都よみうり文芸」の選者をされているかたです。






テルチ(p.73)

行く街にペスト終熄記念碑のありて一つは癒しのマリア
鐘楼に登れば四囲は皆みどり時の流れもゆるく見えつつ
中世の仮装イヴェント喧伝の声も夏日の空にまぎるる


シュプレーヴァルト(p.91)

夏ひと日平底の舟に乗り合ひて綾なす水路を静かにゆけり
名物と謳ふは鯰のころも揚げ水郷ゆゑの美味ゆくりなく
程のよき鯰の脂質を味はへば不意に如拙の画など思はる




一つのお題に三首だけという少ないのは上の2つのお題だけでした。
どうも、ありがとうございましたm(_ _)m

[PR]
by n0n1n | 2016-11-01 00:01 | 歌集
<< 鳩と少年 平成28年度佐倉市民文化祭<俳... >>