「ほっ」と。キャンペーン
富士山歳時記・万葉集
d0020831_21375937.jpg


2月23日は富士山の日です。
私の俳句も短歌も載っていませんが
今年もお送り下さいましたm(._.)m

歳時記は「新年の富士」
万葉集は「躍動する富士山」
というお題でした。

歳時記はこれで終了だそうですが
万葉集のほうは29年度も作品を募集されるそうです。
良かったら挑戦されてはいかがですか╰(*´︶`*)╯

[PR]
# by n0n1n | 2017-02-24 21:53
佐倉・中央公民館の華

先月のお花です


d0020831_20353520.jpg



調べたら1月25日でした
(o^-^o) 



d0020831_20365626.jpg




今月は歌会お休みしたので中央公民館へ行かなかったから
もう1枚同じお花をアップしますね!




d0020831_20363065.jpg



展示場所がかわったので
ちょっと感じが違います
(o^-^o)




[PR]
# by n0n1n | 2017-02-23 20:51 | 中央公民館のお花
NHK短歌3月号



d0020831_13584399.jpg


NHK短歌3月号
坂井修一氏のお題「ワイン」

締め切り日お題の短歌が浮かばない「イワンのばか」のイワンのワイン





いろいろありまして・・・短歌
なんだかやる気がでなくて昨日の歌会も休みました
つかれているのかなあ・・・
短歌を全然作っていないので中々浮かばなかったのです
なんとかネットでもと思って検索したらNHK短歌の締め切り日だったのです
久しぶりに活字になったmy短歌ですemoticon-0152-heart.gifありがとうございましたm(_ _)m

[PR]
# by n0n1n | 2017-02-23 16:01
にんじん色の焼き芋

JA佐倉で買った焼き芋

d0020831_21302922.jpg




割ったら

中は

人参みたいなオレンジ色でした。




d0020831_21305254.jpg


とても甘かった〜です🥕♪



仕事先で色々ありまして
また忙しくなってきました

また暫くココも留守になります
お元気で!


[PR]
# by n0n1n | 2017-02-02 22:00
雨・霙・雪


今日は寒かったです



雨が霙になり雪に変わりました

坂の町・佐倉を
仕事の為
車を走らせていた午前中の出来事でした
雨・霙・雪

ぜんぶちゅめたかった



午後からは全て止んで
夕方また冷たい雨が降ってきました


思い切って
今年はじめて灯油買いました
(o^-^o)

いつもは
電気やガスを使っていますが
素早く暖まる灯油でないとなんか我慢できない今日の寒さでした
(>。<;)

リッター70円でした
去年よりは上がったかなあ





寒い時はやっぱりコレですよね!


d0020831_18455647.jpg

山梨県・七賢さんの酒粕です






かす汁を作りました
(o^-^o) 



 一応ダシをとりましたよん♪



d0020831_18453830.jpg


証拠写真です(笑)




★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆




以前に撮った
チーバくんです



d0020831_23284332.jpg


チーバくんに偶然出会えて
嬉しかった
(⋈◍>◡<◍⋈)






桃植える穴は小えくぼチーバ君の頬の辺りだこの佐倉市は(のんちゃん)


emoticon-0171-star.gifチーバくん10周年おめでとうございますemoticon-0171-star.gif


★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆



[PR]
# by n0n1n | 2017-01-20 22:08
鮮やかな「ひみつの花園」
d0020831_20302693.jpg


おばあちゃん毎日描いています


d0020831_20305060.jpg

あまり長く座っていられないので
少しずつですが
毎日
こつこつ
楽しく描いています


d0020831_20311550.jpg

色を決めるのが大変だそうで
頭を使ってボケ防止になると大変喜んでいます
(#^.^#)




[PR]
# by n0n1n | 2017-01-09 22:00 | Comments(4)
佐倉・中央公民館の華

12月も中央公民館へ1回だけお邪魔しました。
短歌の勉強会の1回だけでしたが
お花を撮るチャンスがあったのでアップします
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



d0020831_16305531.jpg




d0020831_21301238.jpg







d0020831_16311087.jpg




今年、最後の投稿です。
お越しいただき
どうも、ありがとうございました。

どうぞ良い年をお迎えください。ほなね!

[PR]
# by n0n1n | 2016-12-25 21:35 | 中央公民館のお花
江戸の教育力


歴博の12月のボランティア研修は
「江戸の教育力」でした。

頂きました御資料の中に
俳諧番付がありましたのでアップさせていただきますネ♪



d0020831_16300215.jpg


寛永五壬子年七月の俳諧番付です。




一番上の左のほうに芭蕉という名がありました(*゚▽゚*)



d0020831_16301356.jpg



調べたら
芭蕉さんとは全然違うかたでした
(o^-^o)

芭蕉堂九起さんというかたです(笑)
一番上の段なのでとても有名な俳人だったのでしょうね~



ちなみに
松尾芭蕉さんは
1644年~1694年で
俳諧番付は寛永五壬子年1852年でした。


江戸時代の人々は俳句からも文字文化を身につけていたということでした。



[PR]
# by n0n1n | 2016-12-19 20:00
佐倉・中央公民館の華

11月は中央公民館へ1回だけお邪魔しました。
1回だけでしたが
お花を撮るチャンスがあったのでアップします
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



d0020831_16320623.jpg







d0020831_16331961.jpg





d0020831_16325409.jpg






d0020831_16322914.jpg


素敵なお花を
いつも、ありがとうございます
m(_ _)m




[PR]
# by n0n1n | 2016-11-23 21:00 | 中央公民館のお花
ひみつの花園
d0020831_13341572.jpg



娘が買ってきてくれた塗り絵です〜♪




d0020831_13343610.jpg


24色の色鉛筆もついていました
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ちょっと難しくて
ボケ防止にも良いそうです。

ご自分へ
親御さんへ
プレゼントにいかがですか🎁



ぬり絵は久しぶり~♪と
母が楽しくて楽しくて
毎日何時間も描いています
(o^-^o)

[PR]
# by n0n1n | 2016-11-20 13:45
鳩と少年
d0020831_00314240.jpg
9月の終わり頃に撮っていた「わらべ」に

よく似た像に出会いました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


d0020831_00303940.jpg

船橋駅の北側のタクシー乗り場の手前です。
暗くて分かり難いですが鳩と少年です。
たぶん作者が一緒だと思います。
見辛くて下手な画像ですが
なんだか嬉しくてアップしましたヾ(๑╹◡╹)ノ"♡♪
[PR]
# by n0n1n | 2016-11-05 00:30
田園曲

d0020831_23052764.jpg

田中成彦さんの田園曲(パストラーレ)です。
2012年の協奏曲の次で、第四御歌集になります。

以前にも
田中成彦さんの「ユーラシア短歌紀行」 をご紹介しましたが
読売新聞「京都よみうり文芸」の選者をされているかたです。






テルチ(p.73)

行く街にペスト終熄記念碑のありて一つは癒しのマリア
鐘楼に登れば四囲は皆みどり時の流れもゆるく見えつつ
中世の仮装イヴェント喧伝の声も夏日の空にまぎるる


シュプレーヴァルト(p.91)

夏ひと日平底の舟に乗り合ひて綾なす水路を静かにゆけり
名物と謳ふは鯰のころも揚げ水郷ゆゑの美味ゆくりなく
程のよき鯰の脂質を味はへば不意に如拙の画など思はる




一つのお題に三首だけという少ないのは上の2つのお題だけでした。
どうも、ありがとうございましたm(_ _)m

[PR]
# by n0n1n | 2016-11-01 00:01 | 歌集
平成28年度佐倉市民文化祭<俳句大会>

今年の文化祭は
短歌じゃなくて俳句の方へ
勉強させて頂いてきました(o^-^o)

実は短歌の会場がとても遠くなったのですemoticon-0138-thinking.gif
俳句の会場はすぐ近くなのですemoticon-0136-giggle.gif


選者の先生は、

内海良太先生がご欠席のため大内佐奈枝先生と

内海保子先生と

林昭太郎先生と

伊藤泰広先生の

以上4名の先生方でした。



俳句のほうも詳しくないのでお名前など間違えていたら済みません・・・
やっぱり間違えていたら申し訳ないので作者のお名前は書きませんね^^;


では、
市長賞などの大賞をいただかれた俳句三句をご紹介しますね。

一人抱き一人歩かせ秋日和

又三郎きてゐる午後のすすき原

稲屑火の煙まっすぐ日のくれぬ


稲屑火は、いなしびと詠むそうです。
長野のほうでは稲屑火いやしびというそうです。


他に
大内佐奈枝先生が選ばれた
秋の夜蘇州夜曲や二胡手入


伊藤泰広先生が選ばれた
ここだけが私の居場所秋のこえ

内海保子先生作の
秋の暮沼の漁師の顔見えず


林昭太郎先生作の
温め酒本音いふとき訛りをり

など
いろいろ印象に残りました。



年々、俳句大会も参加者が減っているそうです。
今年の参加者は選者先生も入れて27名でした。
とても少なくなったそうで
来年の春(4月22日)は開催出来ないかもしれないということでした。
「来年の秋は必ずやりますので又お会いしましょう」とおっしゃっていました。


どうも、ありがとうございましたm(_ _)m


短歌大会(10月30日)のほうは、どうだったのでしょう・・・


短歌の先輩からお電話を戴きましたm(_ _)m
短歌は75首集まったそうですが欠席者は3分の1ぐらいなのでしょうか、、、先輩もお付き合いで短歌を出すだけ出して欠席されたので出席者数は分からないそうです。以前パネリストをさせて頂いた時は短歌を出してない方もいらして下さって百名程だったと思います。調べようかなあ・・・


もう新聞は捨ててしまったのですが古い画像が非公開の「パネリスト等」にありました。
ちいき新聞が取材に来てくださったのでしたm(_ _)m

d0020831_14374505.jpg


文字が見えないですよね(///ω///)すみません。
平成25年春の短歌大会の時は、出詠97首だったようです。
100人も来られなかったようですね~(///ω///)

短歌は平成25年は97首で
平成28年は75首だったのですね。


俳句のほうは、
2006年だから、
もう10年前ですが
全員参加の 49名×3句=147句 でした。

全員に開運ハサミを下さったなんてすごい!太っ腹だったのですね~♪


俳句は平成18年は49名で
平成28年は27名参加だったのですね。

俳句人口も短歌人口も増えていると思うのですが、
市民大会の人口は年々減っているようです。



先程、この年々減ってきている状況を私なりに分析してココに書いたのですが文章力がないので消しました(///ω///)読んでくださった方へ、消してしまって申し訳ありませんが忘れてくだ晴れm(_ _)m堪忍。ほなね。

[PR]
# by n0n1n | 2016-10-31 21:45
ユーカリが丘へ

今日は久しぶりに映画を観にユーカリが丘へ行ってきました。

d0020831_23485023.jpg



君の名は
を観る予定だったのですが
映画館の入り口のパネルを見いってしまいました。



d0020831_00043448.jpg


昨日と一昨日
テレビ
ご覧になりましたか?
ダビンチコードともう一つです

しっかり観てしまいました


つい
その勢いで
インフェルノを観ることになってしまいました
(〃ω〃)

優柔不断というか
意志が弱いというか

ある意味
好きなものがいっぱいあるということなのですが
(〃ω〃)


インフェルノよかったです
˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚


表現者のんちゃんとしても
そのようなところがあるのです

(〃ω〃)


短歌も好きだし
詩も好きだし
川柳も好きだし
俳句も好きなのです
(〃ω〃)


ユーカリが丘の文教堂さんで偶々
手に取ったNHK俳句にmy俳句を載せて戴いてるのを知りました
(〃ω〃)


d0020831_00141923.jpg


遺失物係の窓のヒヤシンス
惜春のサンドバッグにあずける背
さっきまで音でありたる霰かな


等で有名な夏井いつき氏の選を戴きましたm(_ _)m



兼題は「雷・稲妻」でした


稲光十三番目の魔女の指(のんちゃん)



実は
を迷ったのです
爪のほうが稲光の裂けている感じが出るかなあ!と

でも稲光は音が無いのに
爪だと空を引っ掻く音がうるさそうだし

Inabikariもtumeも冷音ぽくて引っ付きすぎてる感じもして
迷った末、指にしました^^;

爪だったら特選だったかなあ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

[PR]
# by n0n1n | 2016-10-30 23:30 | my俳句
佐倉・中央公民館の華
10月は中央公民館へ3回お邪魔して
3回とも撮るチャンスがあったのでアップしますね
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



10月上旬の華

d0020831_00095035.jpg





d0020831_00103414.jpg



10月中旬の華

d0020831_00040447.jpg



d0020831_00042264.jpg






10月下旬の華

d0020831_00031737.jpg


d0020831_00033438.jpg


♡素敵でしょ♡
╰(*´︶`*)╯
♡癒されてます♡



[PR]
# by n0n1n | 2016-10-29 22:31 | 中央公民館のお花
北総病院の絵画
今朝採血の為病院へ行ったので絵を観てきました。


d0020831_22090033.jpg


雨が降りそうな曇り空のお陰で
光が少なかったので撮ってみました
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


見難かったかなあ、、、




夕方、採血の結果を聞きに行ったので
絵の光が気になって

また観てきました
╰(*´︶`*)╯♡



外は雨が降っていて5時過ぎで
暗くなっていました







d0020831_22091647.jpg
外の光は大丈夫だったのですが
今度は
蛍光灯の光が入ってしまいました
(*´◒`*)


角度を変えてもう一枚



d0020831_22094378.jpg


今度は
ボケてしまいました(〃ω〃)




d0020831_22112962.jpg



d0020831_22123144.jpg


むずかしい…




今日は忙しかったですー
病院へ朝夕2回往復でした
午前中のお仕事は12時までで
午後1時から芝山中央公民館での講座に出席しました
芝山中央公民館は初めてで
車のナビを頼って行ったのですが
もう少しで着くというところで
狭い路へ曲がらされ
挙げ句の果てにその狭い路が行き止まりで
路が無いのに「左へ・・・」なんて
とんでも無いことを指示されて
霞んだ頭でなんとか走って
事故無く開始時間に
ギリギリ辿り
着きました
帰りは
芝山から印西だったので
雨の中
行きと全く違う畑の山路を走らされて
どうなることかと
ものすご心細かったです
でも
結果的に
ナビの御蔭でちゃんと病院まで走れて
渋滞を回避できたようで
えかったえかった!





家に戻ったら
疲れ果てた感じでしたが
d0020831_00220712.jpg


先日の短歌の勉強会で
短歌の先輩に頂いた私の実をア!違うボケの実を
ハチミツにつけてみました。

ボケの実って初めてです
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
1週間程で味わえるそうです。

どんな味かなあ〜〜〜♪

ボケの実に癒されました
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

[PR]
# by n0n1n | 2016-10-28 22:30 |
ノーベル文学賞
ボブ・ディラン氏

d0020831_23361954.jpg

昔 ものすご好きでした
ボブ・ディラン
お名前大好き
(#^.^#)


君とよくこの店に 来たものさ
訳もなくお茶を飲み 話したよ
学生でにぎやかな この店の
片隅で聴いていた ボブ・ディラン
あの時の歌は聴こえない
人の姿も変わったよ
時は流れた
あの頃は愛だとは 知らないで
サヨナラも言わないで
別れたよ 君と





久しぶりに
お名前を聞かせて頂きました


だけど
この時期にどうしてなのでしょう?

わからんのですが


文学賞の意味も
ようわからん


わからんからかなあ
奇を衒うような感じがちょこっとします


純粋にボブを選んだというのであれば
日本の川柳や俳句や短歌にも光をあてて欲しいですよね!
素晴らしい人がいっぱいいるし

いっぱいおられた

長生きして欲しかった


♪上を向いて歩こう〜♪の永六輔氏もそうですよね…

いっぱ〜いおられた


ノーベル賞は生きてる人しか駄目なんですよね


生きている
ボブ・ディラン

文学の世界を広げてくれた
ノーベル文学賞

そういう意味では悦ばしいですよね
純粋に╰(*´︶`*)╯♡

emoticon-0163-pizza.gifおめでとうございますemoticon-0163-pizza.gif




題「Blowin’In The Wind」  
「風に吹かれて」という題なのですが
歌詞は「風に舞っている」と訳されています。
歌の題と歌詞が違うのです。
なんでやのって(笑)わからんのですが・・・
答えは風に吹かれて風に舞って、風の中にあるのです~♪
ボブ!ノーベル賞もらうの? 答えは風の中にある~~~٩(๑❛ᴗ❛๑)♪

Blowin、BLOW(吹く・風が吹く)とINの造語



検索・・・

1941年5月24日生まれ、米・ミネソタ州デュルース出身のミュージシャン。本名はロバート・アレン・ジンママン。


[PR]
# by n0n1n | 2016-10-13 23:39 | Comments(6)
今日の華

d0020831_23292903.jpeg
今日の中央公民館のお花です。

d0020831_23294490.jpeg



この前撮っていたお花です。

d0020831_04405108.jpeg

ボケていたのでアップ迷って
たのですが(^^;;
9月初めに撮らせていただきました。

d0020831_04443384.jpeg
読めないですよね〜、、、
想像の翼を羽ばたかせてくだ晴れ〜〜〜堪忍。


d0020831_04550454.jpeg
m(_ _;)m




次は
この夏の作品です。

d0020831_04505361.jpeg

d0020831_04515110.jpeg

[PR]
# by n0n1n | 2016-09-28 23:00 | 中央公民館のお花 | Comments(0)
今朝、金木犀が咲きました〜☆

雨の中の金木犀
d0020831_17240749.jpeg




去年の春に生垣と一緒に金木犀も剪定したら、去年の秋は本の少ししか咲かなかったのです。
そういえば、一昨年も春に剪定したら、あまり咲かなかった。。。


今年の春は試しに
剪定を我慢したら
この夏はボサボサの金木犀でした(///ω///)


4,5日前から、白い花芽が膨らんでいました。

今朝、雨戸を開けたら
殆どの枝に金色の花がついていました。

香りは、低空飛行でした・・・



今日は、朝から短歌の勉強会でした。

慌しく出て行ったので、今朝は、金木犀は撮れませんでした。

でもちょっと書かせていただきます(;…;)以下は出来たら読まんといて下さい。慌しい時にかぎって電話があるんです。。。と私は人間が出来てないから愚痴を書いていました・・・以前って大分前ですが、調べましたら、2006年でした、歌壇1月号のP.86の馬場あき子氏のご発言です。
「インターネットには悪口、妬み、いろいろなものが入り込んでいるでしょう。でも、そういうのは活字として表面に現れない。あれは状況の中のまたもうひとつの状況づくりばかりやっているという感じで、あまりよくないと思っている。ああいう状況づくりの中からは隠微なものしか生まれないわね。本当は書くべきだと思う。」馬場あき子氏のおっしゃる通りでした。私はこんな地味なトコにしか書けないけど、やっぱり読み返したら良くないから消しました堪忍です(///ω///)今日は短歌の友に救われました。それでかなあ・・・。短歌の話をしていると嫌な事もスカーンっと忘れられますm(_ _)m感謝してます。my短歌をグサッと切られて落ち込む時もあるんですが(笑)家で一人の時に仕事先から電話があるとア!そうでしたココも阿寒、、(///ω///)。みんなでいただいたお昼御飯を時々撮っているんですが偶にはアップしても良いですよね(#^.^#)今日の一枚だけですが、、


d0020831_17583505.jpeg


JR佐倉駅北口の原田八幡さんの金目鯛の塩焼き定食です。お値段は900円です。
食後にコーヒーとゼリーも付いてるんです。超お安いでしょうーm(_ _)mと言っても、、月に一度の贅沢なんです、堪忍。。毎月じゃないですよ、本当。



夕方、仕事から戻って撮りました。
ちょっと雨が降っていたので、
ボケていますがっていつもボケてるんですがm(_ _;)m

ボサボサ枝の我が家の金木犀です。


d0020831_17254756.jpeg




d0020831_17260041.jpeg




d0020831_17262330.jpeg
つぼみも沢山あります。




ところで剪定はいつなのかなあ・・・
検索してみると色々な時期がありました。


咲き終わって直ぐと
月~3月と
梅雨までと
・・・

次回の金木犀の剪定は
蚊がいない月~3月にしよう~☆
忘れないようにしなくっちゃ
(///ω///)  


明日の朝は香りが楽しみです~~~♪

[PR]
# by n0n1n | 2016-09-28 18:31 | Comments(0)
歌集「こちら向きゐし」
d0020831_16414726.jpeg


サキクサの大塚布見子様の第11御歌集です。



日はいまだ出でぬに海境(うなさか)仄かにも虹の色さし匂ひ初めたる
左手(ゆんで)には青海右(め)手に青き山見つつし行くも梅雨(つゆ)晴れ羽越路(うゑつじ)
鬼灯(ほほづき)はあな地に低く赤き実をつけゐたりけり土にまみれて
善宝寺(ぜんぽうじ)魚の供養するからに鐘よひびかへ海の底ひに
「サキクサ」の庄内おばこのどち迎ふ「こばえちゃこばえちゃ」集ひ来にけり
うすらにも空に現るる山影を鳥海山(てうかい)かと問ふに人は知らずき
行きに見て帰りに見ざりし向日葵の花をし思ふこちら向きゐし

(ルビは御歌集のままです)




最後の

行きに見て帰りに見ざりし向日葵の花をし思ふこちら向きゐし

御歌集名になったそうです。
くわしくは、あとがきに書いておられます。



平成12年9月7日短歌新聞社さまより刊行され
平成27年11月8日現代短歌社文庫シリーズにて
現代短歌社さまより発行されました。
定価720円(本体667円+税)





もう20年ほどのお付き合いになります短歌の友より(サキクサの同人のかたから)真っ新の文庫本を頂戴しました。
実は年末年始でバタバタしていた時に戴き忘れていたというか(///ω///)読めずにいました。堪忍!須永様の御歌集を2冊も読ませて戴き本当に運よく思い出し読ませていただきました。結社に入っている時は毎月色々な御歌集をお送りくださったのですが、最近は全く戴く事がなくて近くの書店さんにも歌集コーナーなるものもなく珠に東京へ行ってもどんな歌集が良いのかも分からん。。。のです。段々短歌から遠退くようで、、月刊誌や新聞で刺激を貰っている寒々しい今日この頃でございます。あ!そういえばネットの短歌もありましたね~忘れてました(笑)でも、まずは、リーさまご紹介の「君の名は」を昨日イオンタウンの未来屋で見つけたので読まないとネ(///ω///)こんなんですが、よかったら、歌集なんかを送ってくだ晴れ(*゚▽゚*)ノ~☆ほなね。 

どうも、ありがとうございましたm(_ _)m

[PR]
# by n0n1n | 2016-09-19 17:46 | 歌集 | Comments(2)
歌集「吾亦紅」
d0020831_20085259.jpeg
まひる野の須藤貞子様の御歌集です。
佐倉市在住の歌人で、第三御歌集です。

絵の先輩が持って来てくれました。
お世話になています絵画教室の大先輩の方のようです。


夭折せし兄の絵心忘れ得ずわが八十代は絵に親しみし
芳名帳にひそかに待ちし名見当らず不明の文字をもしやと慰む
わが個展終わりてあとに湧き出づるひそと吹き来る秋風に似る
水無月に入りて日すがら杜鵑(ほととぎす)の鳴き声きけど姿を見せず
白銀(しろがね)の装う扇風機軽やかな五枚の羽が涼風運ぶ
二〇一〇年元朝の空満月の皓皓(こうこう)と照りこの年祝う
終活にいそしむわれが東京の歯科医の予約入るるもおかし




第二御歌集は「夏椿」(二〇〇四年)でした。
とても素直なお歌が多くロウソクのきいた戸のように
スーと心に入って来ました。
自然に楽しく二冊とも一晩で読ませて戴きました。
どうも、ありがとうございました。



結社に入っているとどうしても短歌を作らないといけないので確実に短歌がたまっていきますよね。それが長所でもあり窮屈でもありました (///ω///)でも、やっぱり私も何処かに入れてもらおうかなあ・・・いやがられるかなあ・・・やめとこうか・・・
秋なので物思いにふける夜々になりました。
秋でなくても勝手にどんどんふけにふけてゆく
この身なのですが、、(///ω///)ああ秋だなあ、、、

又一つ歳をとる、、、あああ


作者は、96歳です。
素晴らしいです!私も頑張らねば・・・

ありがとうございましたm(_ _)m



ツイッターにて空さまが、
吾亦紅 とても興味があります・・・
と、呟いてくださっているので追記しますね。

吾亦紅は、
発行所は、不識書院さまです。
定価(本体3,000円+税)
2016年8月26日ご発行。



吾亦紅、不識書院さまよりお勧めがあり沢山発行されたそうです。
先程、絵の先輩が須永さまより私へとプレゼントしてくださいました。
この前、貸してくださった時に母に話したら読みたがっていたので届けますね。
どうも、ありがとうございましたm(_ _)m(9/18)


[PR]
# by n0n1n | 2016-09-05 20:12 | 歌集 | Comments(0)
中央公民館のお花
佐倉市華道連盟様が
いつも素敵なお花を生けて下さっています
(佐倉中央公民館1階エレベーター横)


d0020831_13564147.jpeg



d0020831_13561014.jpeg


偶々カメラを持っている時だけですが
撮らせて頂いていますm(_ _)m


d0020831_13550934.jpeg


d0020831_13543705.jpeg



d0020831_13080734.jpeg



d0020831_13531824.jpeg




d0020831_13051420.jpeg
d0020831_13053101.jpeg

ふう〜〜っと気が休まったり
晴れ張りしたり
贅沢な時間をいただいたり
有難いです
m(_ _)m

[PR]
# by n0n1n | 2016-06-26 14:22 | 中央公民館のお花 | Comments(0)
久しぶりの迷惑・スパムか(?)
また始まったのでしょうか?


今朝のコメのおかげで^^;思い出しました。

以前、もう大分前のことで忘れてましたが

このエキサイトにも迷惑コメント・スパムが非常に多かった時期に
こんな地味なココも被害を受け(;_;)
大量のIPアドレスをコメント・TB拒否にしたのでした。


今朝のコメは違うかもしれませんが^^;一応、、トラウマです。。。


以降、コメント・TBを承認制に変更します。




[PR]
# by n0n1n | 2016-05-10 08:23 | Comments(4)
花の名前をご存知ですか?
可愛いお花でしょ!
(お借りしていた画像はお返ししましたm(_ _)m)

この花の名前を御存知ですか?
(2016年5月2日撮影:曇り^^;)
d0020831_13234908.jpg

少し遠くからも撮ってみました。


d0020831_13364920.jpg

お借りしていた画像が
鮮明で
あまりにも上手だったので分らなかったのですが

撮るのが下手な私のだと
なんか見かけたことがありそうな気がします。

クラッスラの火祭りの薄化粧

やっぱり火祭りの薄化粧のような気がします・・・


クラッスラ
ユキノシタ目ベンケイソウ科クラッスラ亜科クラッスラ属
火祭りの薄化粧

カランコエや金のなる木も親戚のようです。

(以上5月2・9日記)







★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆


(以下は4月25日記)

欧州万年草(オウシュウマンネングサ)かと思ったのですが…

オオバマルバマンネングサのような気がします…

違うかなあ?






☆植物に詳しい友に聞いたら

弁慶草の園芸品種では、ということだったので調べたら
キリンソウに近いのがありました。

キリンソウ ・・・ 違うかなあ?…







月に一度の短歌の会がありましたので植物に詳しい方々に聞いてみました。
植物の本も出された先生にお花を見て頂いたのですが
多肉植物は沢山ありすぎて名前が解らないということでした。


他の人は
園芸品種は人の都合で増やしてるから
とてつもない数だと言ってられました。




歴史民俗博物館のくらしの植物苑に行ってきました(#^.^#)


ほしたら
葉が赤いのは「火祭り」だそうです。


火祭りを検索すると沢山でてきて
その中の「薄化粧」が似ているような気がします。


火祭りの薄化粧

今のところは、その線で落ち着いています。
また、何か進展がありましたらご報告しますね。

ジーさん、こんなとこでよろしおすか?
m(_ _)m


阿寒かなあ・・・

★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆



ジーさん色々ありがとうございました
o(〃^▽^〃)o


教えて戴きましたブロブ内を見せて戴きましたが
残念ながら載っていませんでした。




歴史民俗博物館のくらしの植物苑で教えて戴いた
 http://cactoloco.jp/dic/A462.html
で探すと同じ画像が何枚もありましたので間違いないと思います。


お心に感謝します。
ありがとうございましたm(_ _)m


(以上、5月6日記)



★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆


 
火祭りの薄化粧


「火祭り」と「薄化粧」を別々に検索していたので
たくさんでてきたのですが「火祭りの薄化粧」で検索すると全くでてきませんでした(;_;)
でも、今日rhapsody_uhuhuさんに教えて戴いたHPにセダムの「薄化粧」が載っていました。
ありがとうございますm(_ _)m

「薄化粧」

ということで、この花の名は、解決しました。
ありがとうございます。


仕事先の近くで薄化粧を見かけました~♪
名前を探していたせいか、なんだかこの薄化粧がとても身近になったようで友達に会えたように嬉しくなりました。
名前探しで楽しい時間をいただいたようです^^。
ご協力に感謝します。
ありがとうございました
m(_ _)m

(以上、5月12日記)



★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆



☆この花の名は「薄化粧」です~♪☆





[PR]
# by n0n1n | 2016-05-04 23:30 | Comments(6)
北総病院の絵画☆安藤育宏☆ ふたたび・・・

偏光フィルターで撮ってきました。




作者:安藤育宏
「祭のあとで(ヴェネチアブラーノ島)」

d0020831_18400848.jpg

こういう光の中にあります。




外からの光が眩しくて上手く撮れなかったのですが
以前のレンズよりも落ち着いて見えます。
うん!落ち着いてるような気がします。



d0020831_18413325.jpg


右から撮ってみました。
d0020831_18410059.jpg




左からも撮ってみました。
d0020831_18410903.jpg






もう1度正面から
d0020831_18412411.jpg

・・・


4月30日の午後4時頃でした。



そうか!

もう少し遅かったら
日が沈むから綺麗に映ったかもしれません・・・



以前の画像

☆普通のレンズの時です☆








[PR]
# by n0n1n | 2016-05-02 19:08 | | Comments(2)
懐紙に上手な文字が・・・
d0020831_17011685.jpeg


若い時に茶道を
ほんのほんのほんまにちょびっとだけ習っていました。
やめる時に裏千家の方が
「将来、高くなるから大事に持っててね・・・」と
下さったのが南画と一緒に出てきました。
ほんまに高くなったのかなあ〜〜(#^.^#)



d0020831_17014276.jpeg




ちゃんと捨てないで持ってというか忘れてたんですが(笑)
ただの習字(練習)のような気もしてました
おんなじ(短歌)のが何枚もあるから

(#^.^#)





[PR]
# by n0n1n | 2016-05-02 17:11 | 贈り物 | Comments(0)
南画家 ウエキタイセン
d0020831_08411420.jpeg

ぐるーっとセロハン紙が巻いてあるので見難いのですが撮ってみました。

d0020831_08405470.jpeg



ウエキタイセン
本名は、ウエキタメキチです。(鳥取県出身)




以前、クヌエコウ ウエキセイセイ に少し書きました
俳人・ウエキセイセイの父で「刑事訴訟法要義」のウエキタメキチです。
絵もやっていたそうです。


京都の裁判所の東側の有名な南画家ウエダタンガイに学んだそうです。
ウエダタンガイを検索したのですが載っていませんでした(;_;)


裁判所の東側のウエダタンガイ家の隣(?)が生け花の「ミショウ流」お家だったそうです。
検索しましたが、これも載っていませんでした(;_;)

 
「タイセン」は、産まれた鳥取県の川「ふくろかわ」から名付けられたのか(?)
印を見ても「ふくろかわ」 「袋川」(?)・・・
「岱」こんなふうに見えるのですが・・・
「タイセン」は、山、、
兎に角これも検索しても載っていませんでした(;_;)


この絵の存在も全く忘れていましたが、
今日教えてもらったので探し出してアップしてみました。



[PR]
# by n0n1n | 2016-05-02 16:13 | | Comments(0)
佐倉城址公園・菖蒲田の絵
d0020831_21423183.jpeg

今年2016年6月4日・5日に菖蒲祭りがあります。

何かに選ばれたそうで(?)色々な所を直されました。

だから、

とても困っています。。。



実は、この菖蒲田の絵を描いているのです。





d0020831_21512357.jpeg


先々週ここまで描いてたのです

本物を見たくなって先週、菖蒲田へ行ったのですが、、木は短くきられてるし、ベンチの色が一つ違ってるし、通路の板がなくなってるし、菖蒲田が増やされてるし、、あああ、、、この後、絵のほうは、手前の松の枝をググググググーと伸ばす予定で、その感じを確認したかったのですが・・・見事にバッサリきられた


他にも色々変わっていたので
ショックで続きが描けなくなったのです



私って以外とデリケートなのです・・・


もう少し
早く描いとけば良かったーーー


でも、

良く見たら

大きな変化はベンチの色だけのような気もする

マ!これでもイイような気もしてきました(#^.^#)


私って以外と図太いかなあ
ヾ(@⌒ー⌒@)ノエヘ🎵


[PR]
# by n0n1n | 2016-04-30 22:11 | | Comments(8)
びっくりポンな出来事
d0020831_20403526.jpeg

ボタン苑のボタンを切り取っていった人が、、、

d0020831_20405174.jpeg

こんなの
初めて見ました。。。


(4月27日撮影:佐倉城址公園横くらしの植物苑前の自由広場のボタン苑)
[PR]
# by n0n1n | 2016-04-28 20:47 | Comments(2)
大日如来像(歴史民俗博物館)


d0020831_20524144.jpeg

大日如来像



ご説明は↓です。

d0020831_17355817.jpeg



d0020831_20502396.jpeg


場所は↓です。

d0020831_17354315.jpeg




d0020831_20503887.jpeg



以上、大日如来像でしたm(_ _)m





[PR]
# by n0n1n | 2016-04-19 17:41 | Comments(2)