子規庵を優しく見詰む冬の月

d0020831_19115998.jpeg



蕣に朝商ひす笹の雪
(あさがおに あさあきなひす ささのゆき)                  明治三十年
            
水無月や根岸涼しき笹の雪
(みなづきや ねぎしすずしき ささのゆき)
         明治二十六年
       



お豆腐を食べに東京へ行った時に
近くに「子規庵」があると教えて頂いたので
暗くなっていましたがちょっくら行ってきました



d0020831_20134894.jpeg



d0020831_20083636.jpeg


d0020831_20085437.jpeg



d0020831_20100790.jpeg

d0020831_20095259.jpeg
もし行かれるようでしたら
4時までにどうぞ!
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


d0020831_20375334.jpeg

[PR]
# by n0n1n | 2017-12-02 20:45 | Comments(0)
大野隆雄先生がお亡くなりになりました
茂原市にお住いの大野隆雄先生は
月一回佐倉中央公民館の歌会の為に
ご自宅から茂原駅まで自転車に乗られて
茂原駅から佐倉駅まで91歳の先生お一人で来てくださっていました。




昨年の11月8日に白内障の手術をされてとても良く
見えるようになったと喜んでおられました。
ボタンがちゃんと出来るようになったと
白いワイシャツにネクタイをされて
歌会に来られるようになりました。

ア!今までも白いワイシャツがお好きだったようですが
一番上はボタンをされないで
袖口もクルクルと丸め上げていらっしゃっていました。




今年の3月の歌会が終わってから
突然
短歌の先生を辞められると連絡がありました。







亡くなられたのは2017年9月19日だそうです。



今月の歌会のお誘いの時に知らされました。

偶然でしたが、その夜に
「短歌のつどい」に入れて頂いていた時の短歌の友から久しぶりにお電話があったので大野先生が亡くなられた事をお伝えしたら「短歌のつどい」の短歌の友が亡くなられた事を知らされました。お若いかただったので驚きました。もう一かた、お若い短歌の友が亡くなられたことを他の短歌の友の電話で知らされました。大野先生と短歌の友。三人の死を知らされた夜でした。



ご冥福をお祈り申し上げます。

[PR]
# by n0n1n | 2017-10-28 19:29
京成佐倉北口ミレニアムセンターのいけばな
d0020831_11195822.jpg



d0020831_11202635.jpg



d0020831_11193048.jpg



d0020831_11204376.jpg




[PR]
# by n0n1n | 2017-10-01 11:23 | 公民館等のお花
佐倉・中央公民館の華
久しぶりに
佐倉中央公民館へ行ってきましたので
いけばな撮ってきましたよん♪
o(〃^▽^〃)o


d0020831_15054284.jpg


大作です!!
どこをどう撮っていいのか
分からんかったので
立ち位置から
一枚




ほんで

しゃがんで一枚


d0020831_16034926.jpg






今までで一番大きいかなあ~☆






d0020831_15055879.jpg


ん?????


d0020831_15063314.jpg


チューブ???
虫よけアミ???




d0020831_15061956.jpg




↑コレかなあ
チューブ??
虫よけアミ?


撮った時は全く気付かなかった
o(〃^▽^〃)o




チューブと虫よけアミ

以前、友のお誘いで陶芸展に行かせていただいた時に
ガスのホースのギザギザを使って水の流れを表現したという友の大皿に感激した時の次ぐらいの驚きです!
o(〃^▽^〃)o






d0020831_16100264.jpg


d0020831_16095031.jpg


華道展にて
いけばな体験できるようです~♪
行こうかなあ(*゚▽゚*)ノ~☆

[PR]
# by n0n1n | 2017-09-27 15:52 | 公民館等のお花 | Comments(2)
佐倉市ミレニアムセンターの生け花
d0020831_10043726.jpg



アガパンサスは
ムラサキクンシラン(紫君子蘭)や
アフリカンリリーとも呼ばれています

検索しました^^♪



アガパンサスの花名は、ギリシャ語で愛を意味する「agape(アガペー)」と、花を意味する「anthos(アンサス)」が合わさって付けられています。
アガパンサスが日本に渡ってきたのは明治時代中頃ですが、詳しい経緯は定かではありません。



HORTI様のページより「アガパンサスは愛の花なのです♪」↑m(_ _)m
みみみんブログ様にも載っていました↓m(_ _)m


アガパンサスが愛の花と呼ばれるのは、次のようなギリシア神話に由来しています。



全知全能の神ゼウスに求愛されて困っていた虹の女神のイリスは、ゼウスの妻のヘラに「どこか遠くに行きたい」と相談したところ、ヘラはイリスを助けるために七色に輝く首飾りをイリスの首にかけて神酒をふりかけました。
するとイリスは虹の姿となって自由に空を翔けることができるようになり、そのとき地上にこぼれた酒の雫からアガパンサスの花が咲いたと言われています。

このとき咲いた花は、この神話が世界各地で語り継がれるうちにアガパンサスからあやめの花(アイリス)に変わり、現在ではこの神話はあやめの花の由来として語られるようになっています







d0020831_10042028.jpg




d0020831_10040615.jpg


小原流






[PR]
# by n0n1n | 2017-07-05 10:06 | 公民館等のお花
佐倉・中央公民館の華
久しぶりに
佐倉中央公民館へ行きましたので
生花撮らせていただきました♪
o(〃^▽^〃)o



d0020831_13270247.jpg






d0020831_13271303.jpg





d0020831_13272630.jpg

[PR]
# by n0n1n | 2017-06-28 15:15 | 公民館等のお花
紫陽花のおまじない
<紫陽花のおまじない>
今年はガクアジサイでしました


d0020831_16271170.jpg



丸いアジサイが大きくなり過ぎたので・・・


d0020831_16301262.jpg
(;_;)






そういえば
2015年の紫陽花のおまじないもガクアジサイでした


一昨年は丸いあじさいが咲かなかったのです(;_;)





小さな紫陽花のおまじない他







[PR]
# by n0n1n | 2017-06-26 16:46
印旛沼は(いにわぬ)?(いにはぬ)?☆いにはぬでした!!☆
d0020831_11421174.jpg


d0020831_15232250.jpg


d0020831_16210183.jpg

ゆっくりと青空回す印旛沼(いにはぬ)の四枚羽の雲製造所(のんちゃん)






昨夜たまたま散歩で寄った本屋さんで見つけました


d0020831_11422566.jpg


永田和宏さんの選をいただいていましたm(_ _)m

お題は「固有名詞のある歌(テーマ)」または自由でした



d0020831_11423708.jpg




印旛沼は「いにわぬ」?「いにはぬ」?



d0020831_14441291.jpg






「いにわぬ」か「いにはぬ」か?
検索してみました・・・

印旛郡はむかし印波群(いにはのこおり)と言われ
印旛沼は「いにはぬ」だったそうです


印旛沼は「いにはぬ」と短歌の先生に教えていただいたことがあります


天下のNHKさまに訂正お願いした方がいいのかなあ・・・私じゃなくて沼に失礼な気がします。。。
でも「は」と「わ」だから「こんにちは!」と一緒で(?)
「いにわぬ」でも良いのかなあ(?_?)…という気もします
本当のトコロはどうなのでしょう?



と書きましたら・・・




いつもお世話になっております
節の介さまが色々お調べくださいました
本当にありがとうございますm(_ _)m




☆「いには(iniha)」と「いには(iniwa)」☆というサイトです

ということでしたら、
「いには」の振り仮名は「いにわ」になるということなのでしょうか?




次は、
☆「いには」の「は」が「わ」と読まれることはなかったのではないかと考えられる☆というサイトです。

1.はじめに
 印旛村に「いには野」という新しい街ができた。「いには野」という名は,街の案内誌や北総開発鉄道の冊子によると,かつて印旛郡が「印波郡(いにはのこおり)」といわれたことから名付けたようだ。
読み方は文字の通りではなく「イニワ」となる。

 では,印旛はかつてどのように表記されていたのだろうか。「印波郡」は『萬葉集』に見られるが,これは奈良時代のものである。当時の日本には平仮名が存在せず,表記は万葉仮名という漢字を仮名にあてはめる方法によった。同じ言葉でも複数の表記法があることから,「いには」も他の表記があったのではないかと思われる。また,「いには」が「いんば」となるまでにどのような変遷があったのだろうか。「イニワ」と発音しているが,当時そのような読み方をしていたのだろうか。この点について考察していくことにする。


☆「いには」の「は」が「わ」と読まれることはなかったのではないかと考えられる☆


この赤い部分が本当でしたらふりがなは「いにわ」が正しいと作者は最初から疑わずに書いておられるのです
でも、昔は「いには」だったと考えておられるようです!


昔は「いには」と呼んでいたのに
いつからか誰かが「いにわ」と呼び出したということなのでしょうか?



節の介様、いつも、ありがとうございますm(_ _)m私も
持っている歌集を調べていますが



「印旛沼」とはっきり名前を詠まれている短歌が載っているのは今のところ1冊だけです





d0020831_20574189.jpg



原田郁先生の「牛車の花嫁たれを呼ぶ」の中の「胸に入りくる」の最初の一首です

初句字余りになってもちゃんと「いんばぬま」とふりがなを打ったほうが良いようにも思われました





馬場園枝先生の「冬日片片」と「庭彩ふ」には「沼」でした

d0020831_20575779.jpg



d0020831_20581184.jpg



あ!これはちょっと違うのですが「所詮」ですm(_ _;)m

d0020831_20582857.jpg







みつけました!!!!!印旛沼!


馬場園枝先生の「百花茫茫」の中の「電車とバス」の一連にありました



d0020831_21175961.jpg




d0020831_21174611.jpg



ありがとうございましたm(_ _)m

まず最初に「百花茫茫」を読めばよかった・・・ドジです。。。( ̄ヘ ̄;)いつもか


さあ!どうするのんちゃん(?_?)...と困っていたら




節の介さまよりコメントをいただきましたm(_ _)m




「いには野小学校は、iniwanoですね」 


「いには野は、iniwano」ということです

ということは
印旛沼は、iniwanuということでしょうかっと思っていたら




節の介様が、今度は印旛沼の歌を探してくださいましたm(_ _)m



印旛沼(いにはぬ)の夕べをくらむ芦の間に空をうつせる水が光れり小西光穂 ←昭和萬葉集(巻二)






この道は山百合のみち高塚を連ね時折り印旛沼(いにはぬ)見せる藤倉文子←現代短歌 櫓21 
yagura21.in.coocan.jp/sakuhin2006.htm
http://cogito.jp.net/tanaka/yakouun/yakouun5.htm




いにはぬ[印旛沼]の朝明けの様見に来よと東男のこともよきかな丸の言葉←「夜光雲」第五巻
cogito.jp.net/tanaka/yakouun
http://cogito.jp.net/tanaka/yakouun/yakouun5.htm




お探しくださった歌は
印旛沼の送り仮名は全て「いにはぬ」でした


いにはぬなのです!



177.pngでも「いには野小学校」はiniwano小学校なのです←これが非常に重要ですよね!



本当に
いにわのしょうがっこうって皆様が言っておられるのでしたら・・・そこへ私なんかが
「昔はいには(iniha)と言ってたから、いにはのしょうがっこうって読み方を変えないといけませんよ!」なんて言いにいけませんよね^^;相手にされない・・・



☆振り仮名とはを検索すると→漢字の傍らに、その読み方を示すために書きそえる仮名。ルビ。

読み方でしたら「いにはぬ」になるようです!



振り仮名の定義を検索しますと何故か

送り仮名の付け方 内閣告示第二号 載っていましたm(_ _;)m
文部科学省の送り仮名の付け方
固有名詞を書き表す場合を対象としていないと最初にハッキリ言われてしまいました^^;

固有名詞は論外なのです(///ω///)
振り仮名だから送り仮名は論外ですよね(///ω///)消さないで一応残しておきます




節の介さまよりコメントをいただきましたm(_ _)m

送り仮名の告示は、漢字の横のフリガナのルールではなく、漢字の下にはみ出す仮名のルールなので、今回の参考にはなり難いと思います。

いつもありがとうございますm(_ _)m





以上のことからって
なんせ「いにのしょうがっこう」なのですから・・・困ったですが
小学校の名前から「印旛沼」の振り仮名は「いにわぬ」になるのです
今のところは・・・




節の介さまよりコメントをいただきましたm(_ _)m


「歴史的仮名遣い」で印旛沼を「いにはぬ」とフリガナを付けていて、音は「いにわぬ」であるという迷解釈について、現代仮名遣いの告示を見ながら考え中。  「わ」輪 泡 声色 弱い 和紙 「は」川 回る 思はず 柔らか 琵*琶*(びは)


















<2017年6月28日>


節の介さまより画像をいただきましたm(_ _)m



d0020831_22150216.jpg


d0020831_22151713.jpg





『現代短歌分類辞典』の89巻に「いにはぬ」短歌が載っているのをお教えくださいました


感謝m(_ _)m


『現代短歌分類辞典』を検索すると・・・
 
全219巻 現代短歌分類辞典刊行所 1954-1996 (通巻1-97:911.16-Tu638g、通巻98-158:KH9-597、通巻159以降:KH9-773) 人文
明治・大正・昭和の短歌約60万首が対象。歌に含まれる単語の品詞別に排列。



著者 津端亨



『現代短歌分類辞典』 全 219 巻 津端修/編纂(第1~53 巻) 津端亨/編纂(第 54~219 巻) 1954-1996 明治・大正・昭和の短歌約 60 万首を、短歌に含まれる単語別に分けて収録しています。単語の 50 音順 かつ原歌の 50 音順に配列し、原歌と作者名を記載しています。短歌によっては、出典を記載しているも のもあります。各巻末には、その巻に収録されている作者の 50 音順の一覧として、作家表がありますが、 短歌の掲載ページを引くことはできません。また、全巻をとおした総合索引はありません。なお、158 巻 までは通巻ですが、159 巻が新装版1巻となり、新装版 61 巻で完結します。


節の介さまより教えていただいたように
県立図書館さまに印旛沼は「いにわぬ」か「いいはぬ」かお調べいただいています
お返事をいただきましたら追加で書かせていただきますねm(_ _)m





★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆。.::・’゜★




千葉県立中央図書館様より
今日(8月4日)14時5分にメールをいただきましたm(_ _)m




<回答>大変お待たせいたしました。
当館所蔵の『現代短歌分類辞典 第89巻』(津端亨編纂 現代短歌分類辞典刊行所 1983)を確認しました。

本書p.46-51に、次の3つの言葉を含む短歌が収録されています。
「いにはぬ【名詞】(印旛沼)」
「いにはぬま【名詞】(印旛沼)」
「いにはのぬま【名詞・助詞・名詞】(印旛の沼)」

しかし、「いにわぬ」という項目立てはありませんでした。

千葉県立中央図書館



現代短歌では「いにわぬ」という振り仮名がないのです!

「いにはぬ」しかないそうです!

お調べいただき、ありがとうございました。



早速
天下のNHK様にメールしてみますってどこへメールすればいいのかなあ(?_?)
そうだ!。。。






[PR]
# by n0n1n | 2017-06-25 15:15 | my短歌
佐倉・中央公民館の華

久しぶりに短歌の勉強会のために
佐倉中央公民館へ行きましたので生花撮ってきました♪
o(〃^▽^〃)o



d0020831_19371663.jpg






d0020831_19421038.jpg




d0020831_19373656.jpg




d0020831_19375093.jpg



d0020831_07295961.jpg




先日
ミレニアムセンターへ行った時

d0020831_19382930.jpg



ちょうど生け終わったところだったようで
後片付けをされていました

優しい色合いで
嬉しくて
思わず撮らせていただきました
m(_ _)m


素敵でしょ~~~♪


 
異次元にいざなわれたように
嬉しいことって突然おこりますよね!
突然だから叫びたいほど嬉しいのかなあ




d0020831_19392937.jpg


久しぶりの短歌の勉強会後の昼食会のデザートに
なんと!食べたかった温かい善哉がありました
\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/
(お店のメニューには「白玉しるこ」と記されてました)

勇気を出して勉強会へ出席したご褒美かな^^♪



[PR]
# by n0n1n | 2017-03-22 20:30 | 公民館等のお花
歴史民俗博物館の石の道標
d0020831_20124668.jpg





d0020831_20121860.jpg





d0020831_21514121.jpg



 




d0020831_20135272.jpg








なんと書いてあるのですか?


お客さんに聞かれました!


私なんかが読めるわけ無いですよね~

ヾ(´・ω・`)ツ


でも
よく見たら

なんとなく読めそうなんですが
(///ω///)

ちゃんとは読めない
(///ω///)




たまたま友が館内で働いていたので教えてもらいました

m(_ _;)m



d0020831_20210092.jpg





お客さんに訊かれた2つ目だけ書いておきますね!

d0020831_14370286.jpg

これよりひだり
ちおいんぎおんきよ水みち


だそうですm(_ _)m




[PR]
# by n0n1n | 2017-03-18 21:51
北総病院の絵画☆安藤育宏☆ みたび・・・

ガラケイがスマホになったので
撮ってきました
(*゚▽゚*)ノ~☆  




d0020831_12052413.jpg


作者:安藤育宏(白日会委員)
「水路のある風景(ヴェネチア)」



d0020831_12054385.jpg



写りが少し良くなったような気がします
(o^-^o)



d0020831_12055952.jpg







d0020831_12061349.jpg



こちらは
やっぱり光が入りました
(///ω///)



d0020831_12062476.jpg



作者:安藤育宏
「祭のあとで(ヴェネチアブラーノ島)」







☆スマホデビュー☆

d0020831_18140859.jpg




光りが入ってしまいましたが
iPhone今までで一番綺麗に撮れた気がします♪
(o^-^o)


銀座のアップルでこのセブンを買って来てくれました。


料金も今までで一番安くて
一ヶ月千円ほど
全く宣伝なしのocnモバイルoneというのだそうです
私は払ってないのですが(///ω///)




[PR]
# by n0n1n | 2017-03-09 18:15 |
思い出のペンケース

裁縫道具を整理していたら
突然
でてきたペンケースです~♪


d0020831_22464243.jpg





高校の時だから5年ぐらい前のことですが
5年ぐらい前
(///ω///)


このペンケースは
クラスのお友達が作ってくれたのです


そのお友達は章子だ!と
ずっと思っていました


出てきた
ペンケースと久しぶりに対面したら

不思議!

直ぐに章子ではないお顔が蘇りました

石原さんです!

石原さんが作ってくれたペンケースだったのです!




d0020831_22465584.jpg


卒業してから一度も会っていません

クラスメイトだった石原さん
あ!章子にも^^;
「誤解していてゴメンね」て
こんなトコに書いてもなあ(笑)


「ありがと!」て今頃
書いてもなあ・・・


「お元気ですか?」て
書いてもなあ




<追記>

d0020831_12065106.jpg




シミだらけなのに捨てられなかった
幼稚園児だった時の娘の手袋も出てきました
(///ω///)






[PR]
# by n0n1n | 2017-03-07 10:00
千葉文学三賞1次審査通過
d0020831_12222968.jpg




去年と一緒で一次どまりのmy作品ですが
嬉しさのお裾分けです
(///ω///)




emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0169-dance.gifemoticon-0170-ninja.gif





d0020831_12211426.jpg


一応去年の記事も置いときます
(///ω///)

応募者が増えてます
10年前は半分もなかったようで
(2009年応募者数70名とありました)
20年前だと何人ぐらいだったんだろう?3名?
三賞だから全員受賞おめでとうございます!なんてネ
もっと若い時に書き始めてたらってそういう問題じゃないですよね(≧∀≦)
才能無し!
(;_;)

[PR]
# by n0n1n | 2017-03-04 12:26
富士山歳時記・万葉集
d0020831_21375937.jpg


2月23日は富士山の日です。
私の俳句も短歌も載っていませんが
今年もお送り下さいましたm(._.)m

歳時記は「新年の富士」
万葉集は「躍動する富士山」
というお題でした。

歳時記はこれで終了だそうですが
万葉集のほうは29年度も作品を募集されるそうです。
良かったら挑戦されてはいかがですか╰(*´︶`*)╯

[PR]
# by n0n1n | 2017-02-24 21:53
佐倉・中央公民館の華

先月のお花です


d0020831_20353520.jpg



調べたら1月25日でした
(o^-^o) 



d0020831_20365626.jpg




今月は歌会お休みしたので中央公民館へ行かなかったから
もう1枚同じお花をアップしますね!




d0020831_20363065.jpg



展示場所がかわったので
ちょっと感じが違います
(o^-^o)




[PR]
# by n0n1n | 2017-02-23 20:51 | 公民館等のお花
NHK短歌3月号



d0020831_13584399.jpg


NHK短歌3月号
坂井修一氏のお題「ワイン」

締め切り日お題の短歌が浮かばない「イワンのばか」のイワンのワイン





いろいろありまして・・・短歌
なんだかやる気がでなくて昨日の歌会も休みました
つかれているのかなあ・・・
短歌を全然作っていないので中々浮かばなかったのです
なんとかネットでもと思って検索したらNHK短歌の締め切り日だったのです
久しぶりに活字になったmy短歌です053.gifありがとうございましたm(_ _)m

[PR]
# by n0n1n | 2017-02-23 16:01
にんじん色の焼き芋

JA佐倉で買った焼き芋

d0020831_21302922.jpg




割ったら

中は

人参みたいなオレンジ色でした。




d0020831_21305254.jpg


とても甘かった〜です🥕♪



仕事先で色々ありまして
また忙しくなってきました

また暫くココも留守になります
お元気で!


[PR]
# by n0n1n | 2017-02-02 22:00
雨・霙・雪


今日は寒かったです



雨が霙になり雪に変わりました

坂の町・佐倉を
仕事の為
車を走らせていた午前中の出来事でした
雨・霙・雪

ぜんぶちゅめたかった



午後からは全て止んで
夕方また冷たい雨が降ってきました


思い切って
今年はじめて灯油買いました
(o^-^o)

いつもは
電気やガスを使っていますが
素早く暖まる灯油でないとなんか我慢できない今日の寒さでした
(>。<;)

リッター70円でした
去年よりは上がったかなあ





寒い時はやっぱりコレですよね!


d0020831_18455647.jpg

山梨県・七賢さんの酒粕です






かす汁を作りました
(o^-^o) 



 一応ダシをとりましたよん♪



d0020831_18453830.jpg


証拠写真です(笑)




★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆




以前に撮った
チーバくんです



d0020831_23284332.jpg


チーバくんに偶然出会えて
嬉しかった
(⋈◍>◡<◍⋈)






桃植える穴は小えくぼチーバ君の頬の辺りだこの佐倉市は(のんちゃん)


072.gifチーバくん10周年おめでとうございます072.gif


★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆。.::・’゜★。、.::・'゜☆



[PR]
# by n0n1n | 2017-01-20 22:08
鮮やかな「ひみつの花園」
d0020831_20302693.jpg


おばあちゃん毎日描いています


d0020831_20305060.jpg

あまり長く座っていられないので
少しずつですが
毎日
こつこつ
楽しく描いています


d0020831_20311550.jpg

色を決めるのが大変だそうで
頭を使ってボケ防止になると大変喜んでいます
(#^.^#)




[PR]
# by n0n1n | 2017-01-09 22:00 | Comments(4)
佐倉・中央公民館の華

12月も中央公民館へ1回だけお邪魔しました。
短歌の勉強会の1回だけでしたが
お花を撮るチャンスがあったのでアップします
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



d0020831_16305531.jpg




d0020831_21301238.jpg







d0020831_16311087.jpg




今年、最後の投稿です。
お越しいただき
どうも、ありがとうございました。

どうぞ良い年をお迎えください。ほなね!

[PR]
# by n0n1n | 2016-12-25 21:35 | 公民館等のお花
江戸の教育力


歴博の12月のボランティア研修は
「江戸の教育力」でした。

頂きました御資料の中に
俳諧番付がありましたのでアップさせていただきますネ♪



d0020831_16300215.jpg


寛永五壬子年七月の俳諧番付です。




一番上の左のほうに芭蕉という名がありました(*゚▽゚*)



d0020831_16301356.jpg



調べたら
芭蕉さんとは全然違うかたでした
(o^-^o)

芭蕉堂九起さんというかたです(笑)
一番上の段なのでとても有名な俳人だったのでしょうね~



ちなみに
松尾芭蕉さんは
1644年~1694年で
俳諧番付は寛永五壬子年1852年でした。


江戸時代の人々は俳句からも文字文化を身につけていたということでした。



[PR]
# by n0n1n | 2016-12-19 20:00
佐倉・中央公民館の華

11月は中央公民館へ1回だけお邪魔しました。
1回だけでしたが
お花を撮るチャンスがあったのでアップします
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



d0020831_16320623.jpg







d0020831_16331961.jpg





d0020831_16325409.jpg






d0020831_16322914.jpg


素敵なお花を
いつも、ありがとうございます
m(_ _)m




[PR]
# by n0n1n | 2016-11-23 21:00 | 公民館等のお花
ひみつの花園
d0020831_13341572.jpg



娘が買ってきてくれた塗り絵です〜♪




d0020831_13343610.jpg


24色の色鉛筆もついていました
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ちょっと難しくて
ボケ防止にも良いそうです。

ご自分へ
親御さんへ
プレゼントにいかがですか🎁



ぬり絵は久しぶり~♪と
母が楽しくて楽しくて
毎日何時間も描いています
(o^-^o)

[PR]
# by n0n1n | 2016-11-20 13:45
鳩と少年
d0020831_00314240.jpg
9月の終わり頃に撮っていた「わらべ」に

よく似た像に出会いました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


d0020831_00303940.jpg

船橋駅の北側のタクシー乗り場の手前です。
暗くて分かり難いですが鳩と少年です。
たぶん作者が一緒だと思います。
見辛くて下手な画像ですが
なんだか嬉しくてアップしましたヾ(๑╹◡╹)ノ"♡♪
[PR]
# by n0n1n | 2016-11-05 00:30
田園曲

d0020831_23052764.jpg

田中成彦さんの田園曲(パストラーレ)です。
2012年の協奏曲の次で、第四御歌集になります。

以前にも
田中成彦さんの「ユーラシア短歌紀行」 をご紹介しましたが
読売新聞「京都よみうり文芸」の選者をされているかたです。






テルチ(p.73)

行く街にペスト終熄記念碑のありて一つは癒しのマリア
鐘楼に登れば四囲は皆みどり時の流れもゆるく見えつつ
中世の仮装イヴェント喧伝の声も夏日の空にまぎるる


シュプレーヴァルト(p.91)

夏ひと日平底の舟に乗り合ひて綾なす水路を静かにゆけり
名物と謳ふは鯰のころも揚げ水郷ゆゑの美味ゆくりなく
程のよき鯰の脂質を味はへば不意に如拙の画など思はる




一つのお題に三首だけという少ないのは上の2つのお題だけでした。
どうも、ありがとうございましたm(_ _)m

[PR]
# by n0n1n | 2016-11-01 00:01 | 歌集
平成28年度佐倉市民文化祭<俳句大会>

今年の文化祭は
短歌じゃなくて俳句の方へ
勉強させて頂いてきました(o^-^o)

実は短歌の会場がとても遠くなったのです039.gif
俳句の会場はすぐ近くなのです037.gif


選者の先生は、

内海良太先生がご欠席のため大内佐奈枝先生と

内海保子先生と

林昭太郎先生と

伊藤泰広先生の

以上4名の先生方でした。



俳句のほうも詳しくないのでお名前など間違えていたら済みません・・・
やっぱり間違えていたら申し訳ないので作者のお名前は書きませんね^^;


では、
市長賞などの大賞をいただかれた俳句三句をご紹介しますね。

一人抱き一人歩かせ秋日和

又三郎きてゐる午後のすすき原

稲屑火の煙まっすぐ日のくれぬ


稲屑火は、いなしびと詠むそうです。
長野のほうでは稲屑火いやしびというそうです。


他に
大内佐奈枝先生が選ばれた
秋の夜蘇州夜曲や二胡手入


伊藤泰広先生が選ばれた
ここだけが私の居場所秋のこえ

内海保子先生作の
秋の暮沼の漁師の顔見えず


林昭太郎先生作の
温め酒本音いふとき訛りをり

など
いろいろ印象に残りました。



年々、俳句大会も参加者が減っているそうです。
今年の参加者は選者先生も入れて27名でした。
とても少なくなったそうで
来年の春(4月22日)は開催出来ないかもしれないということでした。
「来年の秋は必ずやりますので又お会いしましょう」とおっしゃっていました。


どうも、ありがとうございましたm(_ _)m


短歌大会(10月30日)のほうは、どうだったのでしょう・・・


短歌の先輩からお電話を戴きましたm(_ _)m
短歌は75首集まったそうですが欠席者は3分の1ぐらいなのでしょうか、、、先輩もお付き合いで短歌を出すだけ出して欠席されたので出席者数は分からないそうです。以前パネリストをさせて頂いた時は短歌を出してない方もいらして下さって百名程だったと思います。調べようかなあ・・・


もう新聞は捨ててしまったのですが古い画像が非公開の「パネリスト等」にありました。
ちいき新聞が取材に来てくださったのでしたm(_ _)m

d0020831_14374505.jpg


文字が見えないですよね(///ω///)すみません。
平成25年春の短歌大会の時は、出詠97首だったようです。
100人も来られなかったようですね~(///ω///)

短歌は平成25年は97首で
平成28年は75首だったのですね。


俳句のほうは、
2006年だから、
もう10年前ですが
全員参加の 49名×3句=147句 でした。

全員に開運ハサミを下さったなんてすごい!太っ腹だったのですね~♪


俳句は平成18年は49名で
平成28年は27名参加だったのですね。

俳句人口も短歌人口も増えていると思うのですが、
市民大会の人口は年々減っているようです。



先程、この年々減ってきている状況を私なりに分析してココに書いたのですが文章力がないので消しました(///ω///)読んでくださった方へ、消してしまって申し訳ありませんが忘れてくだ晴れm(_ _)m堪忍。ほなね。

[PR]
# by n0n1n | 2016-10-31 21:45 | my俳句
ユーカリが丘へ

今日は久しぶりに映画を観にユーカリが丘へ行ってきました。

d0020831_23485023.jpg



君の名は
を観る予定だったのですが
映画館の入り口のパネルを見いってしまいました。



d0020831_00043448.jpg


昨日と一昨日
テレビ
ご覧になりましたか?
ダビンチコードともう一つです

しっかり観てしまいました


つい
その勢いで
インフェルノを観ることになってしまいました
(〃ω〃)

優柔不断というか
意志が弱いというか

ある意味
好きなものがいっぱいあるということなのですが
(〃ω〃)


インフェルノよかったです
˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚


表現者のんちゃんとしても
そのようなところがあるのです

(〃ω〃)


短歌も好きだし
詩も好きだし
川柳も好きだし
俳句も好きなのです
(〃ω〃)


ユーカリが丘の文教堂さんで偶々
手に取ったNHK俳句にmy俳句を載せて戴いてるのを知りました
(〃ω〃)


d0020831_00141923.jpg


遺失物係の窓のヒヤシンス
惜春のサンドバッグにあずける背
さっきまで音でありたる霰かな


等で有名な夏井いつき氏の選を戴きましたm(_ _)m



兼題は「雷・稲妻」でした


稲光十三番目の魔女の指(のんちゃん)



実は
を迷ったのです
爪のほうが稲光の裂けている感じが出るかなあ!と

でも稲光は音が無いのに
爪だと空を引っ掻く音がうるさそうだし

Inabikariもtumeも冷音ぽくて引っ付きすぎてる感じもして
迷った末、指にしました^^;

爪だったら特選だったかなあ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

[PR]
# by n0n1n | 2016-10-30 23:30 | my俳句
佐倉・中央公民館の華
10月は中央公民館へ3回お邪魔して
3回とも撮るチャンスがあったのでアップしますね
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



10月上旬の華

d0020831_00095035.jpg





d0020831_00103414.jpg



10月中旬の華

d0020831_00040447.jpg



d0020831_00042264.jpg






10月下旬の華

d0020831_00031737.jpg


d0020831_00033438.jpg


♡素敵でしょ♡
╰(*´︶`*)╯
♡癒されてます♡



[PR]
# by n0n1n | 2016-10-29 22:31 | 公民館等のお花
北総病院の絵画
今朝採血の為病院へ行ったので絵を観てきました。


d0020831_22090033.jpg


雨が降りそうな曇り空のお陰で
光が少なかったので撮ってみました
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


見難かったかなあ、、、




夕方、採血の結果を聞きに行ったので
絵の光が気になって

また観てきました
╰(*´︶`*)╯♡



外は雨が降っていて5時過ぎで
暗くなっていました







d0020831_22091647.jpg
外の光は大丈夫だったのですが
今度は
蛍光灯の光が入ってしまいました
(*´◒`*)


角度を変えてもう一枚



d0020831_22094378.jpg


今度は
ボケてしまいました(〃ω〃)




d0020831_22112962.jpg



d0020831_22123144.jpg


むずかしい…




今日は忙しかったですー
病院へ朝夕2回往復でした
午前中のお仕事は12時までで
午後1時から芝山中央公民館での講座に出席しました
芝山中央公民館は初めてで
車のナビを頼って行ったのですが
もう少しで着くというところで
狭い路へ曲がらされ
挙げ句の果てにその狭い路が行き止まりで
路が無いのに「左へ・・・」なんて
とんでも無いことを指示されて
霞んだ頭でなんとか走って
事故無く開始時間に
ギリギリ辿り
着きました
帰りは
芝山から印西だったので
雨の中
行きと全く違う畑の山路を走らされて
どうなることかと
ものすご心細かったです
でも
結果的に
ナビの御蔭でちゃんと病院まで走れて
渋滞を回避できたようで
えかったえかった!





家に戻ったら
疲れ果てた感じでしたが
d0020831_00220712.jpg


先日の短歌の勉強会で
短歌の先輩に頂いた私の実をア!違うボケの実を
ハチミツにつけてみました。

ボケの実って初めてです
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
1週間程で味わえるそうです。

どんな味かなあ〜〜〜♪

ボケの実に癒されました
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

[PR]
# by n0n1n | 2016-10-28 22:30 |
ノーベル文学賞
ボブ・ディラン氏

d0020831_23361954.jpg

昔 ものすご好きでした
ボブ・ディラン
お名前大好き
(#^.^#)


君とよくこの店に 来たものさ
訳もなくお茶を飲み 話したよ
学生でにぎやかな この店の
片隅で聴いていた ボブ・ディラン
あの時の歌は聴こえない
人の姿も変わったよ
時は流れた
あの頃は愛だとは 知らないで
サヨナラも言わないで
別れたよ 君と





久しぶりに
お名前を聞かせて頂きました


だけど
この時期にどうしてなのでしょう?

わからんのですが


文学賞の意味も
ようわからん


わからんからかなあ
奇を衒うような感じがちょこっとします


純粋にボブを選んだというのであれば
日本の川柳や俳句や短歌にも光をあてて欲しいですよね!
素晴らしい人がいっぱいいるし

いっぱいおられた

長生きして欲しかった


♪上を向いて歩こう〜♪の永六輔氏もそうですよね…

いっぱ〜いおられた


ノーベル賞は生きてる人しか駄目なんですよね


生きている
ボブ・ディラン

文学の世界を広げてくれた
ノーベル文学賞

そういう意味では悦ばしいですよね
純粋に╰(*´︶`*)╯♡

064.gifおめでとうございます064.gif




題「Blowin’In The Wind」  
「風に吹かれて」という題なのですが
歌詞は「風に舞っている」と訳されています。
歌の題と歌詞が違うのです。
なんでやのって(笑)わからんのですが・・・
答えは風に吹かれて風に舞って、風の中にあるのです~♪
ボブ!ノーベル賞もらうの? 答えは風の中にある~~~٩(๑❛ᴗ❛๑)♪

Blowin、BLOW(吹く・風が吹く)とINの造語



検索・・・

1941年5月24日生まれ、米・ミネソタ州デュルース出身のミュージシャン。本名はロバート・アレン・ジンママン。


[PR]
# by n0n1n | 2016-10-13 23:39 | Comments(6)